掲示板やSNSでIPアドレスから投稿者の個人情報を特定する方法について

パソコンを使うビジネスマン

昨今では、掲示板、2ちゃんねる(2ch)、ガルちゃん(ガールズチャンネル)、ツイッター、フェイスブック、ブログなど自分で言いたいことを発言できる社会になりました。

しかしながら、書き込みによるトラブルは後を絶ちません。

今回のテーマは『掲示板の書き込み者の特定』について書いてみたいと思います。

出来るだけ読者の皆さまが分かりやすいように、説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

日本人としての大前提:表現の自由

2chや掲示板などでトラブルに巻き込まれた方に、まず初めにお伝えしておきたいことがあります。

私達の発言は表現の自由という憲法で守られているのはご存知の通りです。

日本国憲法第21条:表現の自由を保障する

そして、ネット上の発言も表現の自由があります

例えば・・・

とある歯医者が居ました。彼はまじめに仕事をしています。ある日、2ちゃんねるに「あの歯医者はヤブ医者だった」と書かれてしまい、数日後から患者が激減し収入が減ってしまいました。

というトラブルがあったとしましょう。

この場合、医者から見れば『名誉棄損』になりますが、2ちゃんねるに書いた方からすれば『表現の自由』になります。

この医者が書き込んだ方に損害賠償請求を行いたくても、裁判所に『これは表現の自由ですから請求できませんよ』と一蹴される場合もあるということを大前提として覚えておいてください。

大前提その2:正当な方法で特定しましょう

表現の自由について理解した方は、もう一つ確認しておいてほしいことがあります。

お金を払って調査するという噂を聞いたことがありますが、グレーな方法もしくは違法なことをしている可能性もあります。

またSNS情報から芋づる式に辿っていき相手を特定できることもあるでしょう。ツイッターからFacebook⇒出身学校⇒友人情報という感じですかね。

でもそれは特定ではなく推測でしかありません。

だってネット上の書き込みや出身学校なんて嘘かもしれないしょ。

もし、あなたがネット上の書き込みで100%の確実な証拠が欲しいなら、以下の2つが絶対に必要となります。

(1)掲示板に書き込んだ時間とそのIPアドレスのログ
(2)プロバイダーのIPアドレスのログ
※ログとはインターネット通信の際に利用する機器に保存されている履歴情報です。

逆にもし上記のような証拠を持たずに相手を特定しても、それがもし間違いだったら名誉棄損で訴えられるかもしれません。

相手に執拗に迫ったり、慰謝料を請求したり脅したりすることは、非常に危険だと思います。

では、どのようにして確実な証拠を手に入れるのか、詳しく説明していきます。

ネットを利用する上で、無駄な勉強にはならないと思いますので、ぜひ読んでみてください。

IPアドレスから個人情報を特定したい方がまず知っておくべきこと。

IPアドレスから個人情報を特定する方法についてですが、まずはプロバイダやインターネットの仕組みについて知る必要があります。

その辺について順番に説明していきますね。

プロバイダーと個人情報

以下のような会話、ネット上で見たことある方も多いのではないでしょうか?

お前腹立つな!

IPアドレスから探偵使ってお前を探してやる

そんなことできるのか!!

IPアドレスが分かってるんだから、お前の名前や住所なんて簡単に分かるぜ、待ってろよ

え?まじで?IPアドレスで住所分かるの?

いや、そもそもIPアドレスってなんだ?

さてさて・・・。

まず、理解してほしいのは、ネット上に書き込んだ人物の個人情報を持っているのは「プロバイダー」なんです。だから一般人は知る余地もありません。

※プロバイダーについて分からない方は以下を読んでみて。

電車でたとえると、線路を作っているのはNTTだとすれば、切符を作っているのはプロバイダーってところかな。どちらが欠けていてもどこにも行けません。

上記の例で言うと、『切符』がネット上で言う『IPアドレス』であり、この『IPアドレス』がないとインターネットには繋がりません。

そしてこの『IPアドレス』を契約してくれたお客さんに、「はいどおぞ」って渡しているのがプロバイダーなわけ。

So-netとか、BIGLOBE、@nifty、OCNなどが有名ね。

我が家は『OCN』というプロバイダーを契約しているので、OCNから『IPアドレス』を受け取ってインターネットをしています。

つまりIPアドレスから個人情報を特定できるのはプロバイダーだけです。そしてプロバイダーは個人情報を厳密に守る必要がありますから、簡単に「ホイホイっ」とは教えてくれません。

つまり・・・

一般人が技術を駆使して調べようがどうしようが、IPアドレスから個人情報を特定することはできません

理解できたら次に読み進んでください。

例えば2ちゃんでの書き込みの場合

あなたが2ちゃんねるに、何かを書き込んだとします。すると2ちゃんねる側には、書き込みの履歴が残ります。

履歴には、『7月14日15時30分:IPアドレス:書き込み内容』という感じで時間とIPアドレスと書き込んだ文章が残ります。

これで個人情報がバレちゃうと思っている人も多いみたいなのですが、バレません。2ちゃん利用者も管理者も、書き込んだ人の住所や名前までは絶対に分かりません。

先ほど記載した通り、IPアドレスから住所と名前を導き出せるのは『プロバイダ』だけです。

OKでしょうか?

それでは、次にいきましょう。

普通じゃない書き込みの場合は、IPアドレスから個人情報を特定される場合がある

普通じゃない書き込みって何?

ですよね~。

線引きが難しく、おそらく永遠のテーマではないでしょうか。

普通じゃない書き込みには2種類あると思います。

1つ目は警察が絡むような『犯罪予告、自殺予告、ストーカー』の書き込みです。

私がプロバイダーで仕事をしていたときは、サイバー警察から「犯罪予告がありました。御社管理のIPアドレスから書き込まれていますので、書き込んだ人の個人情報を開示してください」という請求がよくありました。

このような警察からの依頼に対しては、IPアドレスの履歴を確認して、個人情報をホイホイ渡していましたね。

そして2つ目の普通じゃない書き込みは、「名誉棄損」とか「著作権侵害」がらみの民事トラブル系の書き込みです。

例えば、「ヤブ医者だ」と掲示板に書き込まれた・・・とか。「○○さんは整形だ」とSNSに書き込まれたとか。

上記のような刑事では判断できない個人間トラブル系の書き込みで被害を受けた場合、相手の個人情報を知る『正当な方法』があります。

では、相手を特定する方法を以下に書いていきます。

話がややこしいので「ヤブ医者だ」と掲示板に書き込まれて患者が減ってしまった医者が、書き込んだ相手を名誉棄損で訴えたい場合・・・を例にします。

手順①:IPアドレスを入手

まずは、IPアドレスを入手する必要があります。

医者は、該当の掲示板の『問い合わせフォーム』から「名誉棄損の内容を書き込んだ相手を訴えたいので、IPアドレスを教えてください」と連絡を行いましょう。

掲示板側が教えてくれたら、次に進めますが、教えてくれない場合もあります。その時は、弁護士を雇って正式な方法を取りましょう。

※なお、掲示板に削除の申し出もできますから、合せてお願いしてみましょう。

※掲示板によってはIPアドレスを元々表示しているサイトもあります。

手順②:プロバイダーを調査

上記の方法で、IPアドレスが分かったら『ドメイン/IPアドレスサーチ』を使ってプロバイダーを特定します。

検索ワードにIPアドレスを入力し『管理情報紹介』をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

Whois情報の例

『b. [Network Name]』の箇所にプロバイダー名が記載されていますので、これが相手のIPアドレスを管理しているプロバイダーということになります。

手順③:個人情報開示要求を行う

プロバイダーが判明したら、以下の情報をプロバイダにメールで連絡し、相手の個人情報開示要求をします。

正しい言い方をすると『プロバイダ責任制限法第4条』により正当に開示要求をします。

IPアドレス、該当の書き込み時間、該当の書き込み内容、自分の連絡先など、個人情報を得るための正当な理由(今回はヤブ医者とネット上に書き込まれており、営業妨害という迷惑を被った正当な理由がありますね)

豆知識

ちなみに完全に余談の専門ネタですが・・・プロバイダーは、『IPアドレスをいつ、だれに渡したか?』という履歴を残しています。

※履歴はいつまでも残しているわけではなく3~6か月という期限があるので、あまりに古い話だと残ってない場合もありますから、「とりあえず履歴だけ残しておいて!」とお願いしてから話を進めるのが賢いやり方ですね。

まず、私たちの家にあるインターネットのモデムにはMACアドレスという番号があるのですが、このMACアドレスを使って個人を特定しています。

どういうことかと言うと・・・

プロバイダーが契約者に「IPアドレスどうぞ~使ってね~」って渡す時、『DHCPサーバー』というものが自動的にやってくれるのですが、この中に以下の情報が履歴として残ります。

■IPアドレス—■モデムのMACアドレス—■IPを付与した時間(リース時間)

そして企業がユーザー情報を管理しているCRMという物の中に以下の情報が入っています。

■ユーザー情報—■レンタルしたモデムのMAC

このDHCPと、CRMを以下のようにリンクさせます。

DHCPとCRMの図

上記図のような形で、IPアドレス=ユーザー情報が特定できるってわけ。

手順④:プロバイダーからの返事を待つ

さて・・・ここまで読んで頂いて大変申し訳ないですが、簡単にプロバイダーは個人情報を教えてくれません。

というわけで、ここまでやってもプロバイダーが個人情報を教えてくれなかったら、弁護士または警察に相談してください。

民事トラブルであれば弁護士の名前を使えば、プロバイダーは教えてくれると思います。

ただし一つ注意点があります・・・弁護士などに相談している間に、プロバイダーのIPアドレスの履歴が消えてしまうかもしれません。まずは履歴の保管だけでもプロバイダーにお願いしておきましょう。

まとめ:IPアドレスから個人情報は特定できるか?

問題のある書き込みがあった場合、個人情報を特定することは可能ですが、弁護士を雇う必要があります。

IPアドレスから地域や場所とかを駆使してある程度絞り込むことはできると言う方もいますが「名前、住所、電話番号」を「ばちっ」と特定させるのは無理ですからね。

ただその書き込み内容が、あまりにも悪質で身の危険があるのであれば、すぐに警察に相談してください。その方が早く進むかもしれません。

例えば以下のニュースは良い例です。

元交際相手を誹謗中傷する内容をインターネットに書き込むなどしたとして、広島中央署は16日、名誉毀損とストーカー規制法違反の疑いで、広島市東区戸坂長尾台の女子大学院生(23)を逮捕した。容疑を認めている。

元交際相手の20代の男子大学生に、インターネットの掲示板サイトに誹謗中傷する内容を掲載して名誉を毀損し、ストーカー行為をしたとしている。

産経WEST

誹謗中傷を受けて、警察に相談した結果、書き込んだ相手が逮捕されていますね。

自分でいろいろやるのも大事ですが、ヤバイなあと思ったなら警察に相談してくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

『掲示板やSNSでIPアドレスから投稿者の個人情報を特定する方法について』へのコメント

  1. 名前:いとう 投稿日:2016/04/07(木) 15:09:36 ID:4a5435d19 返信

    どこのサイトに書き込みしたか覚えてないのでこまってます。ipもとにけしたいです。7426993626399

    • 名前:田中さん 投稿日:2016/04/08(金) 12:14:59 ID:5f26b07c3 返信

      いとう様
      どこのサイトに書き込んだか分からない場合、何も調べることができませんよ。
      「IPもとにけしたい」という言葉の意味が分からないです。
      何が起きたか、何がしたいかきちんと記載頂ければアドバイスはできると思いますが。

  2. 名前:ゆうや 投稿日:2016/09/23(金) 19:24:11 ID:ec4cc29ef 返信

    スマホからの書き込みでもIPアドレスは有効ですか?

    • 名前:田中さん 投稿日:2016/09/23(金) 20:39:08 ID:c189b35aa 返信

      ゆうやさま
      もちろん有効です。
      例えばiPhoneを使ってソフトバンクでネットをしている人は、ソフトバンクが自動的にあなたのiPhoneにIPアドレスを渡してくれています。つまり自分が契約しているdocomo、auなどの携帯キャリア会社や、YahooモバイルとかOCNモバイルONE等からIPアドレスを貰っているってわけですね。

  3. 名前:沖田 投稿日:2016/11/16(水) 15:24:46 ID:92f7cae95 返信

    アメーバブログのURLからIPを割り出そうとするとホスト先アメーバのIPしか出てこないので
    アメブロでは個人のIPアドレスを割り出すことは不可能でしょうか?

    • 名前:田中さん 投稿日:2016/11/16(水) 16:54:40 ID:e4eec4fe9 返信

      沖田様
      >アメーバブログのURLからIPを割り出そうとするとホスト先アメーバのIPしか出てこない
      ⇒それは技術的に仕方ありません。

      >アメブロでは個人のIPアドレスを割り出すことは不可能でしょうか?
      アメブロで、該当者のIPアドレスは分かると思います。
      直接アメーバへ該当URLを伝えて、対象者のIPアドレスを教えてもらいましょう。