キュレーションサイトが増えすぎてウザイ。著作権は守ってくれないのか

インターネット

最近、いや・・だいぶ昔からですが、キュレーションサイトが乱立しており本当にウザイです。先日ヤフーニュースからリンクを辿った結果新たに出来たと思われるキュレーションサイトに辿り着いてしまい、あまりの中身の無さに呆れてしまいました。

旦那と昨今のWEB業界について話をするのですが、キュレーションサイトは検索結果に表示されてもクリックしませんし、とにかく『まとめ系のサイト』は私たちは見ません。

人の記事や写真を引用しただけの薄っぺらな記事がほとんどであり、1記事数百円という激安料金で主婦やフリーターが必死で記事を書いていると風の噂で聞きました。

例えば、『名古屋のおいしいレストラン10選』という記事があったとしましょう。私なら絶対に見ません。行ったことないと思われる方がまとめた薄っぺらな記事を見ても時間の無駄だからです。

 

私の話になりますが、新卒で入社した会社はプロバイダーで、技術的なことを学ぶ傍ら通信関係の法律も学んできました。もちろん著作権についての知識もそれなりにあり、毎年12月にある『インターネットウイーク』の法律セミナーなど毎年参加していたので、一般の方よりは知っている方だと思います。

 

でも最近のキュレーションサイトを見て、著作権ってどうなっちゃったの?引用ってこんなに簡単にできたっけ?と思うわけで。

 

しかも私のブログの写真が無断転載されまくっており、今まで見つける度に削除依頼をしてきましたが、今とあるキュレーションサイトから削除依頼のメールを3回無視されています。

海の写真なのですが、一眼レフの高価なカメラをわざわざ汗だくで海外のビーチに持っていき、盗まれないようにロッカーを借り、雲が無くなって空と海が一番綺麗に写る瞬間を捉えた、時間もコストもかけた写真です。

それを軽ーい気持ちで無断転載し、削除依頼も無視するとか企業としてあり得ない。著作権は崩壊でしょうか?

怒りが噴火しそうです。いや、もうしてるか。

今日は、著作権とキュレーションサイトについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

キュレーターさん、あなた本当に知ってるの?行った感想を書いているの?

キュレーションサイトってそもそもは、知識のある方がまとめて、それなりの付加情報がついてようやく価値があるものだと思います。

例えば、最近だと結婚式のムービーを作った時に非常に役に立ったのが『ムービーソフトのまとめ』です。

このまとめ記事は、一般的なブログですが著者の方が動画を作る仕事をされており、各ムービーソフトにどんな機能があってどんな使い勝手か、どういったムービーに利用するのがおすすめか等、プロの目線で記載されていました。

そういう『プロが書くまとめ』なら私はいくらでも見ます。

 

でも、最近よくあるキュレーションサイトはほとんど他人の記事の無断転載で知識のかけらも見受けられず、ゴミにしか見えません。パケットを使って開くにも値しないですね。

実は私はこのブログ以外にも海外旅行系のブログを持っており、月間30万PVあります。10代のころから海外旅行が好きで、写真や思い出や失敗談なども多くあり、全部ブログで記載してきました。

そんな私の血と汗の結晶である旅行写真は現在無断転載され放題です。特に2015年はひどかったですね。

その記事を見ていると『新婚旅行におすすめの海外スポット〇選』とか『ハワイに行ったら絶対行くべきレストラン〇選』や『タイの観光名所〇選』などに使われていますが、『〇選』の多いこと多いこと。

そして最後に「いかがでしたでしょうか?」とお決まり文句で締めくくられていました。

クズどもめ!!!

ぜひ「行ってみてくださいね」って、あんた行ってへんやんけ。

行ったのは私。

写真撮ったのも私。

その料理食べたのも私。

その景色見るためにコストかけたのも私。

 

著作権侵害していることも知らず、規約も読まず、ネット上にあるものはなんでも使っていいと思っているお馬鹿さんたち。

情報リテラシーのかけらもないのに、『ネットでライターやってます』と名乗っている方々がうじゃうじゃいますが恥ずかしい人たちですね~。

スポンサーリンク

著作権について改めて確認してみました。

まず、WEB上の写真や文章には著作権が発生しており、引用する際は正しく行う必要があります。例えば、著作権者に許可を取っているならOKですが、私は一度も連絡をもらったことがありません。

では、キュレーションサイトの引用は著作権的にOKなのでしょうか。

例えばよくある例ですが、写真の引用とその写真の下に『出典』と書かれて引用したサイトのリンクを張っている記事を多く見かけますが、著作権侵害にならないのか順に確認してみたいと思います。

著作権法について

まず、以下の著作権法32条を見てみましょう。

公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
※引用:著作権法32条

難しいですね。

『目的上正当な範囲内』ならOKのようですが、キュレーションサイトは『目的上正当』なのでしょうか?

『正当な範囲』とは具体的に以下を満たす必要があるようです。

[1]主従関係
[2]明瞭区分性
[3]必然性
[4]出典明示
※参考:一般社団法人 情報処理学会:著作権に関するよくある質問

一つ一つの意味を確認してみましょう。

 

[1]主従関係

言葉の通り、『主』と『従』の関係がしっかり成り立った記事でないといけません。つまり、自分のオリジナルの記事がメインで、必要に迫られて引用するくらいならOKですが、全部引用しただけの記事は著作権違反です。つまり、よく見かけるまとめ記事は、写真はほとんど引用ですし文章も引用の事が多いのでオリジナルがメインとは言えないのでは?

 

[2]明瞭区分

どこからどこまでが引用したものなのか、「ここからここまでは引用していますよ」と、分かりやすく記載していないと著作権違反です。また、明瞭とは『はっきりと見分けられること』という意味になりますから、小さく文字を薄くして出典URLを書くのは明瞭区分とは言えないと思います。

 

[3]必然性

必然性があるということについてですが、どうしてもこの写真ではないといけないという理由が必要で、その理由と自分の言いたいことを書かないといけません。そんなことを書いたまとめ記事を見たことがないのですが。

 

[4]出典明示

『明示』とは『明らかに示すこと。はっきり示すこと』という意味になります。明瞭区分と同様の意味で私はNGだと思っています。

※こちらの記事も参考になります⇒毎日新聞QA:引用して利用する場合には、いろいろな条件を守る必要があります

 

つまり・・・

著作権の正当範囲である『主従関係』『明瞭区分』『必然性』『出典明示』の全てにおいて、キュレーションサイトは著作権を無視しているように見えます。

違反にならない例

もし、著作権侵害にならないよう配慮して記事を書く場合以下のような形になるでしょう。

■レストランの料理の写真(WEB上から引用したもの)
※出典:URL(小文字にしない)
■一言コメント
上記リンク先のブログで紹介されているこの写真は、とても綺麗に撮影されているので私のサイトで掲載させていただきました。
デートの時に参考にして彼女と行ってみたのですが、彼女も大変喜んでくれました。
興味のある方は以下のリンクから見てください。
■引用先リンク先とサイト名の記載

こんな感じならOKなんじゃないかしら?これなら私も文句はありません。

スポンサーリンク

まとめ

そろそろ、キュレーションサイト無くなってほしいです。もう「写真の無断転載はしないで」と連絡することに疲れてしまいました。ネットユーザーとしても、知りたいことを検索する度に出てくるのでウンザリです。

現在はグーグルの検索結果で上位表示されていますが、それもいつまで続くことやら。

今年中には衰退するのではないでしょうか?

だってこのままだと、オリジナルを書く人がいなくなります。極端な話、まとめるための記事さえ無くなってしまうと思いませんか?

似たようなサイトも乱立していますし、まとめ記事の重複も多くみられます。キュレーションをキュレーションでまとめる時代も来そうですね。あほくさ。

 

またサイト運営者側に一般人として聞きたいのですが、グレーゾーンの仕事をしていて恥ずかしくはないのでしょうか??きっといい大学出たんですよね?そのために親に大金だしてもらったんですよね?

どんなに価値があって閲覧者数があってオシャレなサイトを作ることができても、私ならグレーゾーンな仕事をしているなんて、親に申し訳ないし友人にも恥ずかしくて言えません。

 

以上。

 

追記:DeNAのキュレーションサイトが抹殺されました。心からおめでとうございます。

タイトルの『万引き』に惹かれ即購入。悪はDeNAだけでない。底辺0.5円ライターだけでなくネットを使う人は勉強にもなるので是非

コメント

  1. 通りすがりですが より:

    キュレーションサイトが本当に邪魔で、ほぼ同意です。
    早くグーグルが対策し検索から消えてほしいです。

    著作権侵害を訴えても費用がかかるので、泣き寝入りなんてひどすぎです。
    少しでも声を上げていきたいです。

    • 田中ママ 田中さん より:

      通りすがり様
      コメントありがとうございます!同意して頂き非常にうれしいです。
      著作権のことを気にされているようですので、ブロガーなどの発信者側の方でしょうか。
      本当に無くなってほしいですよね。
      私はサイト側も嫌いですが、キュレーター側も非常に嫌いです・・・。
      お互い声を上げて頑張りましょう。

  2. わんたん より:

    賛同致します!!

    自サイトでフリー素材を配布していますが、
    検索キーワードも競合してしまうし、何より私が作成した素材が
    キュレーターの収益になると思うと悶々と致します。

    .htaccessで特定の参照元を拒否し、リダイレクトページに飛ばし、
    再検索して頂くよう訪問者に呼びかけています。
    (意味の無い悪あがきかもしれませんが・・・)

    キュレーションサイト早くなくなるといいです。

    • 田中ママ 田中さん より:

      わんたん様
      賛同のコメントありがとうございます!
      フリー素材を作成されているとのことデザイナーさんなんですね。
      それをパクられるという気持ち・・お察しいたします。
      いろいろ工夫されているようですが、なかなか難しいですよね。

      でもこのままグーグルが放置を続けるようなことにはならないと思っています。
      かならずキュレーションの終わりは来ると信じて発信者として頑張っていきましょう!

  3. すみれ より:

    私はブログもツイッターもフェイスブックもしてませんが
    最近は検索していつもおなじようなまとめサイト しかも中身の薄っぺらいもので調べてみたらここにたどり着きました。
    そしてこうして日々努力してる人たちが迷惑被っていたなんて知りませんでした。
    見ないようにします!

    • 田中ママ 田中さん より:

      すみれ様
      コメントありがとうございます。
      読んで頂いて感想頂けて嬉しく思います。
      本当に、写真だけ勝手に使われてしまうので辛いのです。
      写真家さんやデザイナーなどもかなり困っているようです。
      キュレーションサイトが検索結果から排除されていくことを願っております。

  4. もりき より:

    初めまして。9ヶ月の赤ちゃんを育てつつ第二子妊娠中の主婦です。
    毎日寝かしつけ最中の身動きができない時間は育児の疑問などについてスマホで検索をする日々です。
    しかし、最近キュレーションサイトの同じような、むしろほぼ同じ内容の引用記事ばかりがヒットしてきて、不思議に思うと同時に少しうんざりしていたところにこちらの記事にたどり着きました。
    キュレーションサイトのそもそもの仕組みを知りませんでしたので、そーゆーことか!と目からウロコでした。
    誤字脱字が多いこともそれで納得できました。
    自分できちんとした情報を得られるような大人になっていかなければならないなあ。(すでに結構な大人ですが。笑)と考えさせていただきました。きっかけをありがとうございます。

    • 田中ママ 田中さん より:

      もりきさま
      コメントありがとうございます!
      記事の感想を頂けることは少ないので非常にうれしく思います。
      同じようにウンザリしている方も多いですよ。
      また、キュレーションサイトって本来であればgoogle検索でヒットしないはずのサイトなんです。
      (googleはコピペサイトは評価しないと言っていますので。)
      私も間違っていない情報を得られるようにしていかないと・・と思います。
      こちらこそありがとうございました。

  5. Taka0610 より:

    初めまして、こんばんは。
    写真が趣味で最近キュレーションサイトに無断転載された20代男です。

    人が苦労して撮った写真を勝手に使って儲けに繋げられてると考えると、
    物凄く残念な気持ちになりますよね。

    特に自分の場合はその景色が見られる条件が明らか適当に書かれていたので、
    物凄く見ていて不快になりました。
    (画像を直リンクされていたので画像をひどい写真に差し替えて報復しました。)

    著作権の持ち主の思いを踏みにじるようなキュレーションサイトは早く社会的に消えてもらいたいものです。。

    丁寧に暴言書いてるようで何かスミマセン・・・。

    記事に共感してしまった部分がたくさんあり思わずコメントしてしまいました。

    • 田中ママ 田中さん より:

      taka0610様
      コメントありがとうございます。
      本当に不快ですよね。キュレーションサイトって。
      人の物をパクってるだけなのに『俺らは社会に貢献しているぜ、人の為になっている』とどこかの社長のコラム読みました。バカかと。
      画像直リン!ありえませんね。写真差し替えお疲れ様です。
      私は『画像ぱくりましたゴメンナサイ』という差し替え用画像も作りましたが未だ使えてません。

      しかも写真を間違えて使っているなんてさらに呆れます。キュレーターも能無しですから。(キツイ言葉ですみません)
      お互い個人ではありますが、声をあげていきましょう!

  6. 嫌儲 より:

    キュレーションサイトはほんと邪魔ですね⋯
    検索するとどんなワードでもネットライター(大体ニート)が安い賃金で書く薄い記事がワラワラ出てきてムカつきます⋯

    • 田中ママ 田中さん より:

      嫌儲様
      コメントありがとうございます。
      邪魔ですよね~。もうイライラを通り越して呆れます。
      ニートなんですねやっぱり。読む価値もありません。

  7. まれまる より:

    こんにちは、初コメ失礼します。

    僕もDIY系のブログをしていて、i○moとかによく転載されますが、実は加工が難しく、その点はブログに書いてなかった写真について「簡単にできますよ、ぜひ作ってみてくださいね!」とか書かれてました(笑)、パクリ元にも迷惑なのはもちろん、ユーザーに対しても間違った情報を与えていて有用とは思えないです。

    検索順位ダダ下がりなので、問題点をブログ記事にしたのですが、こちらの記事も参考にさせていただきました。
    キュレーションメディア、早く衰退してほしいですね・・・。

    • 田中ママ 田中さん より:

      まれまる様
      有名なブロガー様からのコメント、とてもうれしいです。
      コメント読ませていただきましたが・・・本当に最低なキュレーターですね。
      苦労して作ったものを『簡単に・・』なんて書かれたら私ならキレます(笑)

      私も海外旅行のブログはほとんど順位が下がっています。
      キュレーション早くなくなってほしいですね。

  8. まるお より:

    激しく同意します!
    早く全撤退してほしいです。

    • 田中ママ 田中さん より:

      まるお様
      激しいご同意ありがとうございます。
      この声を広げていければと思っています!!

  9. 同意 より:

    あまりにも間違った情報や無意味な情報が多すぎるので
    キュレーションサイトを一括非表示したくなります。
    そのうえ著作権まで侵害するとは……本当に消えてほしいです。

    • 田中ママ 田中さん より:

      コメントありがとうございます!
      本当に一括非表示したくなりますよね・・・
      最近個人の方がまとめサイトを作っているのか、そちらの被害も増えてきています。
      本当に消えてほしいですね。
      個人ではありますが、お互い声を上げいきましょう!

  10. 野獣と化した先輩 より:

    通りすがりの野獣です。
    キュレーションうざいですよね~
    中身がないものの乱立・・・
    これが近年増えたのは簡単に稼げます系でガンガン紹介してるからのようです。
    マジでグーグルに対策されればいいのに。
    私のブログの写真も勝手にパクられましたよ^^;

    • 田中ママ 田中さん より:

      野獣と化した先輩さま
      コメントありがとうございます。
      本当にそうですよね~中身のないものばかりでイライラします。
      最近確かに文章半分パクられたりすることもあり、そのサイトを見てみると文章も全部引用でした。これって『簡単に稼げます系』に踊らされた方々が作り上げたサイトですかね。
      企業だけでなく個人がまとめサイト作り始めているようですね

  11. JICA より:

    お世話になります。
    キュレーションサイトに分類されるかわかりませんが、別なHP(ブログなども含む)の文章をそのまま貼り付けたサイトも散見されます。
    まとめというよりむしろ盗作の域で、某細胞でおなじみの小某方の論文のようです。
    きちんと、「以下の文章は(リンク元)からの引用です」と書いてあればいいですが、さも自分で書いたように見せかけるのがWEBライターとは片腹痛いです。

    • 田中ママ 田中さん より:

      JICA様
      こちらこそお世話になります。
      おっしゃっているのは、完全なパクリサイトのことですね。私も被害にあったことがあります。
      welqの件がありましたので、今後一層厳しくなっていくのではないでしょうか。
      (厳しくなってくれないと困りますよね)
      所詮必死で書いているのは、フリーターとかニートとか?ですかね。文章もめちゃくちゃで読み辛いですよね。
      コメントありがとうございました。

  12. 通りすがり より:

    通りすがりの者ですが、
    コメ失礼いたします。

    キュレーションサイトは、公式などの画像や文章は使ってはいけないけど、個人ブログならいいよという、ブロガーの方に対してに失礼なことを平気でやっています。

    上記で仰っていた、自分で行ったこともないというのは本当で、
    行ったことがないにも関わらず、行ったことあるような内容(ここが意外な穴場だよ等)を適当に画像や文章を集めて書いたりしているところが多いです。もちろん取材なども一切ないです。

    SEOを重要視するため、キーワードをあらゆるところに散りばめ、いかに検索上位にするかというのを行ったり、どういった文言で検索されているか調べてそのワードをまた更に入れるなども行っています。

    記事の内容ではなく、いかにキーワード検索で上位になるかしかみていないので、
    そんなキュレーションサイトは邪魔でしかないです。

    • 田中ママ 田中さん より:

      通りすがり様
      コメントありがとうございます。
      え・・・『ブログならいいよ』って酷いです。やはり行ったことがない方なんですね。呆れます。
      SEOも大切ですがその為なら何をしてもよいという体質にうんざりです。
      通りすがり様は実際に記事を書かれていた方でしょうか。
      詳しい内容のコメントをいただき感謝します。

  13. †悔い改めて† より:

    数あるキュレーションメディアの中でも、 特に2chまとめ系のアフィリエイトブログはゴミですね。

    そもそもこの手の2chまとめブログは本家2chからの無断転載の上になりたっているクズサイトでしかないが、 (今の2chの書き込みの権利関係は相当複雑で、 今は一応無断転載禁止と標榜しているが事実上機能していない) さらに悪質なのはその転載される2chの書き込み自体が、
    品性のかけらもなく低俗で (大手新聞サイトの記事や個人サイトの画像などの無断転載も伴うことも)、
    無用な差別・ヘイト意識を煽ったり特定個人・企業・国家を中傷する内容で溢れていると。

    本来ならば電子の海に消えたであろう有象無象の1スレッドが、
    拡散力のある大手キュレーションメディアにまとめられることによってその影響力を増しそれを核にネット世論を形成、
    結果的にTwitterやfacebookと言った実生活よりのネット世論までも2chの低俗さに汚染されている現状は決して無視できない
    正直言って政府による規制も考えるべきだが、
    ネトサポを使って、(自称)保守系の2chまとめサイトをブクマした現政権には期待できないだろうでしょう

    このまま2chまとめ系アフィカスなどの低俗なキュレーションメディアが検索上位に位置し、
    子供の目につきやすい状況が続けば、 将来的に日本はネットリテラシーが先進国最低どころか世界最低の国になるかもしれませぬ
    いやもうなってるかもしれない

    • 田中ママ 田中さん より:

      †悔い改めて†様
      熱いコメントありがとうございます。読んでいて非常に勉強になりました。
      たしかに2chまとめサイトは酷い内容で見るに見かねます。妊娠中にそれ系のまとめを読んだことがあるのですが、見ていて差別的なものや攻撃的なものも多く気分が悪くなったことがあります。
      2chまとめがヒットする世の中は嫌ですね。息子には絶対に見せたくないですし。
      ただ、これらを楽しく読んでいる低俗でリテラシーもない若者が増えているのも事実。しかもパクリだということもよく理解していない。
      こんな世の中終わってますね。
      問題提起ありがとうございます。
      ※DeNAが全部クローズした件で、まとめサイトももしかしたら今後閉鎖に追い込まれるかも。間違いなくその流れになるでしょう。

  14. 通りすがり より:

    お久しぶりです。1です!

    ウェルク炎上→DeNAの9つのサイト非公開→他にもに飛び火?という感じになってますね〜。

    アンチキュレーションサイト派としては良い流れですw

    願いが通じた気分です(^人^)

    • 田中ママ 田中さん より:

      通りすがりさま
      またまたのコメント嬉しいです!
      私も願い続けていたので、最高の気分です(^ω^)
      ニュースを見て、よっしゃーって叫びました。笑
      当然の結果ですよね。

      他への飛び火も楽しみです。
      暖かく?見守りましょ。笑

  15. 通りすがり より:

    12の通りすがりの者です。
    わざわざご返信ありがとうございます。
    記事を書いていた…というよりも、既にある記事が著作権違反にならないために、リライトを行っておりました。

    私自身リライトを行ったことがなかったので、やり方を教えてもらいながら着手していましたが、
    引用(転載に近いですが)の文章はほぼ変えずに、
    ◯月→△月
    など、記号を変えて、あくまで誤魔化すようなリライトの仕方を教え込まれました。
    記事に載っている例文などは、他のサイトから全コピして、所々丸コピしたことがばれないように変更し、引用したサイトのURLも削除するようにとも言われておりました。

    リライトする約半分の記事は、インターン生を低賃金で働かせ、作成(とは言えませんが…)させた記事です。

    少し感情的にコメントをしてしまつまたので、文章がおかしくなってしまっていたら申し訳ありません。

    会社名は言えませんが、今回のwelqの騒動後にすぐ記事を非公開にしていたので、これを機に再炎上して早く潰れてほしいなと思って見ています。

    • 田中ママ 田中 より:

      とても詳しいコメントありがとうございます。
      それは。。ひどすぎる話です。。

      未来ある方をそのような形で使い捨てにし、自分たちは大金を得て著作権侵害を組織的にやっていた企業が、今後生き延びることは許されません。
      よく我慢してお仕事されましたね。

      もし早く潰れて欲しいと考えておられるのではれば、以下の記事のように証言者としてお話ししてみてはどうですか?
      http://withnews.jp/article/f0161209003qq000000000000000W00h10301qq000014399A
      私がお話を聞いてブログの記事にしたいのですが、あいにく弱小ブログでして。
      ニュースサイトの記者に連絡する方が良いと思います。
      もちろん、meryのインターンの女子大生のように、あなたの名前は伏せられ守られます。

      興味がなければ忘れてください。

      私でよければ相談にものります。その場合コメント欄ではなくこちらをご利用ください。
      http://tanaka-desu.com/otoiawase/

  16. 匿名 より:

    著作権、著作権って言うけど、あなたの写真がなければ他が使われるだけ。なんのネームバリューもないのに騒いで俺は苦労したって結果がないのにみっともないと感じます。なんでもいいから知られてナンボもあると思います。
    そもそも著作権持っている企業自身が作っていることは稀ですからね。

    • 田中ママ 田中 より:

      そのような考え方の方もいますが、私はそうではないのでこのような記事を書いてますよ。
      なお、著作権侵害は民事だけでなく刑事罰にもなる犯罪行為です。匿名様は犯罪擁護派でしょうか?
      小さな商店でパン1個盗まれるくらい見て見ぬ振りしろよって言っているのと同じ事だと私は思います。
      犯罪は犯罪ですからね。

      あと、コメントは匿名とはいえ、私のサイトの管理画面にはあなたのipアドレスが記載されています。今後発言はよく考えてから行った方がよいのではないかな?と思います。

      まぁいろんな考えの方がいることが分かって勉強になりました。

  17. カルガモ より:

    キュレーションサイトと著作権侵害で現在闘っているものです。
    こちらの記事を拝見いたしました。
    [違反にならない例]というところですが、私が弁護士さんに聞いたことも含めてお知らせしたいです。
    まず、この例えは著作権法による引用を適用したい場合。ですよね。
    出典とされるサイトのリンク先は、この著作権を有しているところでなくてはなりません。本来の出所を明示していないことになりますので、出所の明示義務違反となります。なので使用する写真についてはその引用先のブロガーさんが著作権を持っているものか確認しないといけません。
    あと、主と従の関係についてですが、この例でいくと、書いておられますように行ったレストランのお料理であることが大切です。何処ぞ違うお店の料理の写真ではダメ。要は記事とそれに合ったイメージ画像ぐらいでは、この主と従の関係にも成り立たないと。ここが大事なところで、おおよそのキュレーションサイトの引用はほぼその要件を満たしていません。引用も簡単にできるものでではありませんね

    私が闘っている女の子は綺麗にする的キュレーションサイトは問い合わせに嘘をついたり、キュレーターがすべてやったといったり、ひどいものです。長文失礼しましだ。

    • 田中ママ 田中 より:

      カルガモ様
      コメントありがとうございました。
      なるほど、とても勉強になります。弁護士さんにも話を聞かれたりして本格的にキュレーションサイトと戦っておられるようですね。心中お察しします。実は私も今戦っていて、また少しづつですがネタにしていこうと考えています。
      また情報があれば教えてください。
      田中。

  18. あおい より:

    こんにちは。本当に最近キュレーションサイトがうざすぎて
    消えて欲しいと思っていたので、記事を拝見してその通りだと思いました。
    なぜGoogleはこのようなサイトを上位にするのか。
    何しろ、大した知識のない人が適当な記事を量産しているので頭に来ます。

    Googleはまだ中身をちゃんと把握できないんだな、と今回の事で非常にわかりました。
    WELQなどは病名に関してだって誤字脱字も多く、呆れるほどでした。

    またご自分で手間ひまかけて撮影された写真を「引用」という名のもとに
    パクられているのは、怒り心頭だと思います。

    私はキュレーションサイトの記事で、おそらく元のブログの方が
    愛情を込めて撮った写真がただの薄っぺらい記事の、
    「素材扱い」として表示されているのを見て、
    どういう風に感じるのか…と思いました。MERYでしたが…

    • 田中ママ 田中 より:

      あおいさま
      コメントありがとうございます。
      私の怒りの気持ちを理解して頂き、しかも同じ考えや思いでおられること、そういう方がいるだけでうれしいです。何も知らずただ見ていただけの人が多いので。
      特にmeryがなくなって寂しい〜なんて女子のコメント見たことありますが、アホって公言しているようなものですから。
      本当に今後はGoogleの対策が期待されますよね。
      これからのネット社会が本物しか引っかからないようになって欲しいなと思います!

  19. 匿名 より:

    キュレーションサイト、分かりやすくて面白いと思いますけどね。

    そもそもPV数が集まる時点で人々が「実録」以上に「手軽で自身にとっても有益な情報」を求めていることの証左だと思いますが。

    画像も「読者にビジュアル情報を提供する」必要があるから提示しているわけですし。損してる気分になるのがイヤだったら画像の権利を販売して換金でもすればいいじゃないですか?

    だいたい、引用ってそもそも「出典」さえ明示されていれば無断で良いものなんです。

    それすらダメだったら世の中の自己啓発本や文学考察本なんて殆ど出版されませんよ(笑) 必然性ないですし。

    あと、すでにご存じだったら申し訳ありませんが、自身で撮った”血と涙の結晶”たる画像を守りたければ「コピーライティングマーク」表記1つで画像の無断転用は許されなくなります。

    その作業を怠ってなおかつ転載されたならお気の毒ですけど、そうじゃなくて文句を言ってるならちゃんちゃらおかしいです。

    法律を良く調べてみてください。

    • 田中ママ 田中 より:

      コメントありがとうございます。いろんな意見があって面白いですね。
      私はブログのプロフにも書いてますがエンジニアの人間なので著作権を弁護士みたいに熟読しているわけじゃないので勉強不足な立場ですよ。だから疑問形で記事も書いてますからね。すみません。
      ただ仲良しのおっさん弁護士(※大手通信会社で顧問弁護士を長年やってる方)からは写真の出典明記だけは引用要件は満たしてないとの話でしたよ。
      それに自己啓発本と今回の件は全然違うよね。そういう本は主従もしっかりしてるし引用要件は満たしてるわけやん?

      どちらにせよ、盗むだけの記事はダメやん?金稼ぐのに必死すぎて道徳を見失った方々ダサすぎて。私としては今回のGoogle制裁は笑っちゃう。悪いことはしちゃダメっていうよい例だなーと。

  20. 匿名 より:

    先ほどの者です。

    感情的になり、不快なコメントを残してしまい申し訳ありません。
    利用規約を拝見し、自身の行動がいかに軽率であったかを認識しました。

    本当に、申し訳ありませんでした。

    • 田中ママ 田中 より:

      いろんな意見があるのは当然なので、大丈夫です。失礼とは思ってません。
      わざわざコメントありがとうございます

  21. 匿名 より:

    同意します、著作権も然りデマや対立煽り、ネガキャンなど見るに堪えない記事ばかり、管理人は金儲けさえできれば他の事は知ったこっちゃねぇって感じでしょうね。

    • 田中ママ 田中 より:

      匿名様
      同意のコメントありがとうございます。
      本当にデマが多く見るに堪えません。まだまだキュレーションサイトはグレーゾーンを突っ走り生き残っています。DeNAが先頭を切って閉鎖してくれましたが、まだ図太いサイト運営者は山のようにいます。そしてその方々は『時代の最先端を生きている』と酔いしれているのです。残念でなりません。

  22. ar より:

    まとめサイト系もそうなんですが、~するための○つの方法のようなライフハック?系のサイトも検索者としては鬱陶しいことこの上ないですよねえ。
    大抵すっからかんで、頓珍漢な内容文句をいおうにもコメント機能がない。
    ひどいとこだとただ集金に誘導するだけ、またはあからさまなキュレーションサイト。

    正直、まだこの人たちが馬鹿にしている知恵袋や2chのほうが使えると思うことも多々。
    こちらは質の如何こそあれ、基本的に相手の反応を前提にしたレスポンスをしているわけですから、
    役に立つ可能性が万に一つもない情報を押し付けてはいオシマイ、といった方々とは違うわけで。
    不法投棄現場とジャンク置き場ぐらいの違いはありますよね。

    そういったサイトはpersonal blocklistで消してはいるんですが、本当にキリがない…。
    根絶するためにできることってなにかないもんなんでしょうかね。

    • 田中ママ 田中 より:

      ar様
      お返事おくれてごめんなさい。コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りですよね。本当に頓珍漢ですよね。それで意識高い系だと勘違いしているんだから笑っちゃいます。
      知恵袋や2chを最近よく見るようになりました。
      本当に、google検索結果はゴミだらけ。
      いつからこんなことになったのか。
      根絶するには・・・googleの判断しかないでしょうね。

  23. オタリン より:

    自分も同意です。泳いでると、まあ~ぶつかりますよね、同じ引用、転載に。オマケに中身が無いので覗くたびに嫌みコメントしたくなります(面倒だからしないけど)パクリばっかする人達の考え方は創作能力も知識も無いんだから仕方ねえだろ!!て所でしょうね。才能も創作意欲もプライドも無い残念過ぎて可哀想な奴等なんすよw

    • 田中ママ 田中 より:

      オリタン
      お返事おくれてごめんなさい。つわりで寝たきりでした。
      同じ引用、転載・・もう見るのも嫌なので最近はブログとか産経新聞のニュースとか2chしか見なくなりました。
      せっかく発展したインターネット社会がゴミで荒らされるのは辛いものがあります。
      プライドなくて残念な自分だと認識しているならいいのですが、意識高い系だと勘違いしている方も大勢知っています。
      なんだかな~。

  24. より:

    コピペしかできない馬鹿の作った記事の乱立

    普通に検索していたら、欲しい情報がちっとも得られない

    サイトごとにブロックができるアプリがあるので、それを使って検索することを勧める

    またグーグルでのマイナス検索も活用すべし

    さあ、みんなで下らないサイトを検索除外して、馬鹿の小遣い稼ぎをやめさせよう

    • 田中ママ 田中 より:

      ささん
      ですよね~。サイトごとのブロックツール使ってますが、グーグルのマイナス検索は知りませんでした。ちょっと調べてみます。
      とりあえずNEVER消えてほしいです。邪魔ですよね~。
      コメントありがとうございました。

  25. 匿名 より:

    最近あまりにもこの手のごみまとめ記事が多いので、ほしい情報は本で買う(あるいは図書館で調べる)ようになりました。

    ネットが普及し始めたころは「いろいろな情報が何でもタダで手に入る」夢のような素晴らしいツールができた、本はもう不要だと思っていたんですが‥

    早くキュレーションサイトが駆逐された使いやすいネットになってほしいです

    • 田中ママ 田中 より:

      本で買うようになった・・・私もそうです。
      先日国内旅行をしましたが、久しぶりにガイドブックを買いました。
      せっかくネットが普及したのに残念でなりません。
      ですが、最近Googleも頑張っているようでパクリサイトが検索結果に出てきにくくはなりつつあります。
      見守りましょう!

  26. T13-R より:

    私も個人ホームページを運営していますが、言い回しがそのままで明らかに私のページからパクっているだろうなというキュレーションサイトは見かけますね。パクるにしても文章くらいは自分で組み立てて、もう少しパクってるのを分かりにくくしろよとは思います。私が書いているジャンルに関しては、他サイトの状況もある程度チェックしていますが、自分のサイトにしか書かれていないオリジナルの内容(少なくとも検索上位に表示されるサイトにはどこにも書かれていなかった内容)が、ある時突然キュレーションサイトに書かれていたりするのを見ると、そのキュレーションサイトは本当にオリジナルの内容を書いているのか疑いたくなります。

    あと、キュレーションサイトが他のキュレーションサイトをパクって記事を書く時代ってのはもう来ている気がしますね。検索上位のページを比べても、公開時期(Google登録日)には半年程度のようにある程度の差があっても、書かれている内容はほぼ同じなので、オリジナルで書いているとは思えず、少なくとも他のキュレーションサイトを参考に書いているんだろうなとは思います。まあ、同じ人が時期をずらして複数のキュレーションサイトに記事を提供している可能性も考えられますが。

    • 田中ママ 田中 より:

      T13-R様
      コメントありがとうございます。
      そうなんです、色々調べてみると言い回しとか明らかにパクったでしょ!ってページが出て来ます。
      同じ人が時期をずらして複数のキュレーションサイトに・・・それ本当にめんどくさい、と言うかネットが腐りますね。
      ただ、Googleも割と本気で順位変更したりしているようなので、このまま見守りたいです。
      医療、子育てがらみが今大きく変動しているので、次は旅行ですね。うちの地元をまとめたサイトも間違いだらけで見てるこっちが恥ずかしくなるほどです。
      これからもお互い声を上げて行きましょう!

  27. スミレ より:

    はじめまして!
    最近のまとめサイトに腹が立ち、検索していてこちらに辿り着きました。
    まとめ記事も画像引用も私も全く同じ考えです。

    長文になってしまってすみません^^;

    初めてまとめサイトを見た時は最初、専門家や記者が書いたものだと思っていました。
    その頃はアフィリエイトについて全く知らなかったため、サイトのフォームが
    普通のブログやHPとは違い、ニュース記事にありがちな雰囲気だったので。

    しかし、だんだんとそういうサイトが乱立され、読むと本当に薄っぺらい!
    写真も自分で撮影したものではなく、明らかにどこかの記事に載っていたものと
    思われるものだったり。
    みんな同じフォーム、言葉づかいで嫌気がさしてきました。
    に私の画像が使われたこともありました。

    昔は検索もYahooがメインだったのに、アクセス解析等でGoogleが
    暗号化し追跡できなくなった頃からネット上はだんだんGoogleが勢力を強め、
    あっという間に何をするにもGoogle関係と抱き合わせ。(これもちょっと腹立たしいです)

    ここ2、3年、くっだらないまとめサイトが増え、特に酷くなってる気がします。

    個人ブログで実際に食べたり行った人の本音を読みたく検索しても
    昔は個人ブログが上位に出ていたのに(アメブロが特に上位)、
    今じゃ全く個人ブログは1、2ページ目には出て来ない始末。最悪です!

    個性も何もないまとめサイトばかり!

    画像の無断使用もそれにつれてどんどん増え、
    引用は32条でOKのように解釈しているのか?と思えるほど。

    主従関係にしろ正当範囲にしろ、無断引用された本人がアウトと
    言ったら、アウトでしょ!と思います。
    誰のための法律か?そこを考えるべきでは?と思うのですが。

    一言事前に使っていいか?と言われれば私も「こんな画像でよければ♪」となるところを。

    以前、毒吐き、雑感、出かけた所の紹介、食べたものの紹介、
    とにかく様々なことを思うまま本音でブログを書いていました。
    言葉づかいも普段のまま(笑)

    物申す!記事をそっくり無断で使われたり(○○さんのブログよりとは書いてありましたが)
    店で食べた写真など、何度も無断引用され、出典元として下に私のURLを貼ってあるだけ!
    全くそれすら無いものもありました。

    画像に関しては当然サイトの管理人に連絡しましたが、
    ある所は拾い画像を使用できるシステムだったり(それ自体あり得ない)、
    またある所はその店の投稿者がいない場合、自動更新でGoogleが画像を拾ってくると。
    クレーム出した途端画像が変わる更新らしいですが(笑)
    そこは半年後もまた私の同じ画像で、再度クレーム出したりしました。

    1回目の時にもううんざりしたので、その画像を含めそれ以降、画像に署名を入れて
    対策し、Googleの画像検索は全て署名入りになってるにも関わらず、つい最近の
    2回目も半年前の署名なしの画像を使用されていたり。
    それでも自動でと言われましたが。

    私の場合は個人ではなく情報サイト相手だったので、一応返信は来ました。
    苦情に対して返事無しの個人サイトは、どこへクレーム出せばいいのでしょうね?
    今後のために知りたいです。

    ホント、文章力もなく中身のない人間が金儲けのためだけに、
    くだらない薄っぺらい記事を書いて、それで偉そうに教材を売ったり、
    100万稼ぐ方法とか、メルマガ登録はこちら!などとやってるのを見ると憤りを覚えます!

    まとめサイトでも、本当に実際自分が歩いて食べて、自分の写真を掲載して
    自分の体験からの言葉で綴ってるサイトはむしろ歓迎しますが、それ以外は消えて欲しい!

    まとめサイトではなく、私もこれからアフィリエイトを始めたいと
    思っていますが、そういう人達と同類と思われたくないです。

    正直者が馬鹿を見て、違法なこと、せこいことをしてる人が儲けているって・・・。

    • 田中ママ 田中 より:

      スミレさま
      コメントありがとうございます。
      色々気持ちが伝わってきます。私も少し前にパクリサイトと戦ったばかりのでお気持ちがよくわかります。
      私が住むところは少し観光地なのですが、もう内容めちゃくちゃで。最悪です。
      医療系のキュレーションサイトは見事に没落していますね。これからはもっとその流れが加速すると思います。
      あ、画像パクられたら、お金請求したらいいと思いますよ。
      以下記事も参考にしてください。
      https://tanaka-desu.com/puroseki-hassinsya-kaiji/

      お互い、色々嫌なこともあるかと思いますが、黙っていないで声あげていけたらと思います。
      ありがとうございました

  28. キッズサイト より:

    キュレーションサイトうざいです!本当分かります!
    こっちは金も時間も労力もかけてブログ書いてるのコピペして各部分微妙に書き換えて、写真盗用!しかもリンクもされず、使用するなどのコメントも一切ない。
    画像を保存できないうようにしたらスクショしてまで使用される始末。
    本当キュレーションサイトは検索から、どんどん除外していって欲しいと思います。

    • 田中ママ 田中 より:

      キッズサイト様
      コメントありがとうございます。
      本当にキュレーションサイトはうざいですよね。
      でもそろそろ無くなるのではないかなと思うのですが。
      スクショまでして使用されるというのはなかなか聞いたことがないです。
      ぜひ、個人情報開示請求して金銭要求した方がいいですよ。
      私はがっつりやりました。笑

  29. T13-R より:

    8ヶ月くらい前にコメントいたしましたT13-Rと申します。

    前回、言い回しがそのままで明らかに私のページからパクっているだろうなというキュレーションサイトは見かけるということを書きましたが、あまりにも文章や内容が酷似している(最高で27文字連続同じ文字列)ため、「リライト記事と判断しました。これは著作権侵害に当たる可能性があると認識しています。」といった感じで苦情を入れてみました。その結果、「ライターに確認したところ、参考にして記事を書いたとの回答を得たため、記事の書き直しをした。」との回答が運営者から来ました。
    この回答から、運営者が書き直しを行ったという意味にとらえたが、そもそも知識がないからライターに書かせているであろうと思われるのに、書き直しが出来るのかが疑わしい。ライターが書き直したにしても、他のサイトを参考にしないと書けないレベルの知識で書き直しができるのかが疑わしい。
    また、その内容を確認したところ、確かに内容は変更されていたが、前述のように知識がない疑いがあることから、「その内容って実際にやって確認して書いてる? 想像とかで適当に書いてるんじゃないの?」という部分もありました。こういうのを見ると、全てのまとめサイトがそうだとまでは言いませんが、やはりまとめサイトの内容って信用できないなと思わざるを得ないですね。

    今回、リライト記事と判断した記事はクラウドソーシングで依頼されていることが確認できた(依頼記事と実際にサイトに掲載された記事のタイトルや構成が同じ、依頼者とサイト運営者の名前が同じであったため、ほぼ間違いないと判断した)ため、クラウドソーシングで依頼されているものを調べてみましたが、大多数の主婦が興味を持っていないであろう分野の記事でも、「主婦歓迎」の謳い文句で募集しているものもありました。また、リライトを依頼するものもあります。「以下の文をリライトしてください」といった感じの依頼なのですが、その文をGoogleで検索すると同じ文章が見つかることまであります。他のホームページの内容をリライトしてパクっているのをばれないようにして自分のまとめサイトに掲載しようとしているものと思われます。なお、リライトを依頼することは、クラウドソーシングのガイドライン違反に抵触する場合があります(DeNAまとめサイト問題もあってか、クラウドソーシングではリライトや他のコンテンツをコピーして記事を作成するような依頼を明確に禁止しているところもある)。
    見た感じでは、2000文字程度の記事を500円程度でという募集が多いような印象でした。

    話は変わりますが、上記の記事にて、『このままだと、オリジナルを書く人がいなくなります。極端な話、まとめるための記事さえ無くなってしまうと思いませんか?』とありましたが、これに関してはまとめるための記事がなくなりパクって記事を書けない時代が来れば、まとめサイトをやめて他の事をするという考えかもしれません。少し前に新聞で見ましたが、運送業とかだと今が稼ぎ時と考えて法令を守らずに事業をし、今後、規制が厳しくなって今のやり方が通用しなくなれば手を引いて別の事業に手を出す予定といったところもあるようです。

    • 田中ママ 田中 より:

      T13-R様
      またのコメントありがとうございます。
      嫌な思いをされたようで、お察しいたします。
      ゴミのような底辺ライターがまだいるのですか・・・。DeNAである程度はなくなったと思っていました。
      どういった法律があって、何が著作権侵害なのかも知らず、バカなんですよ。多分DeNAが何したかも知らなければ理解もできないでしょう。

      ちなみにリライトは著作権違反なので許されないはず、それをクラウドソーシングに堂々と書くとか、管理者もバカですよね。

      私はキュレーションサイトを個人で運営している方の個人情報をサーバー側に開示してもらって、損害賠償請求をしてお金を支払ってもらったことがありますが、そのひとは何もわかってませんでした。(サーバー側が開示するってことは法律違反が明確なのに、とぼけてるという・・)

      Google先生が頑張るしかないように思います。

  30. JICA より:

    キュレーションサイトなんて名前だからのさばっているのはないでしょうか。
    もっと明確に、盗作サイトとかコピペサイトなどのような名前にすればいいと思います。

    • 田中ママ 田中 より:

      その案素晴らしいと思います。
      最近また個人ブロガーか何かにパクられることが増えて来ました。
      めんどくさいです。

  31. tk より:

    最近ではインスタのまとめサイトが増えてホント鬱苦しいです。

  32. 匿名希望 より:

    キュレーションサイトで記事を書いている者です。

    はじめに謝ります。ご迷惑をかけていること すみませんm(_ _)m

    私は自分の好きな記事を書きたい、自分の考え方を伝えたいと思いキュレーションサイトで働きました。

    しかし、実際は上層部からGoogle検索で上位にある記事の内容を真似するようにと指示が出されています。

    Google検索の上位に載る記事は多くの人から信頼されている記事だからパクろうというわけです。

    私は良心の呵責に苛まれました。
    ここの業界で働く人はどうやら知ったかぶりで嘘を平気でつくペテン師ばかりのようです。

    今回、この記事を読んで会社を辞める決心がつきました。

    • 田中ママ 田中ママ より:

      素晴らしい決心だと思います。底辺の仕事からの脱却おめでとうございます。
      気づいたあなたは正解です。これからも頑張ってください。

タイトルとURLをコピーしました