産後の恨みは一生もの?もうこの記憶はずっと消えないのでしょうか

壊れたハート

※憎悪の話なので、そういうの嫌いな人は読むのやめてね。

産後の恨みは一生ものとよく言われています。

もう息子を出産して1年と3ヵ月がたちました。今でも産前産後に受けた言葉を忘れられずにいます。

私はこれまでの34年間の人生で、仕事とか、人間関係、若い頃は部活動なんかで嫌な思いをしたことが何度もあります。旦那と結婚前も凄まじい喧嘩を何度もしています。

でも正直、時間が経ちすぎていて嫌な思いをした理由がはっきりと思い出せません。

人は時間が経過すると忘れていくのです。私の場合長くて1ヶ月、3日前の旦那との喧嘩の理由も今思い出せません。

それなのに・・・

それなのに・・・

どうして産前産後に嫌だったことが忘れられないのでしょうか。私はこんなにネチネチとした性格ではなかったような・・?

それなのに。

私は産前産後に舅に言われた言葉を一字一句覚えていて、今でもハラワタ煮えくり返るほどです。その時に旦那含め、旦那側家族が誰も私の気持ちを察してくれなかったことも。です。

スポンサーリンク

産前産後に起きてしまったことは本当に些細なことです

私が言われた言葉は、些細なことかもしれません。でもまだ心の底に刺さったまま抜けないのです。

出産予定日の前日・・・久しぶりに会った義両親。

舅は、私に向かって、産休育休とるなんて会社に迷惑じゃないのかとバカにしたように鼻で笑いながら言い、立ち合い出産なんて息子は仕事なのにする必要ないと言い、土日はワシは忙しいから産むなと言われ、私が大切にしていた家具を安ものでケチくさいと言い・・・。

他にも書くのも嫌になるほどいろんなことを言われました。

ずっと前駆陣痛が続いていて、いつ産まれるんだろう、私上手に産めるかな、母子ともに健康でいられるかな・・・陣痛怖いな・・いろんな不安で押しつぶされそうになっていました。

正直精神的にボロボロだった時に、心無い言葉に私は憎悪の気持ちでいっぱいになり、それから1週間イライラしてまともに眠れなくなり気が狂いながら促進剤で出産しました。

あの眠れなかった1週間、予定日を過ぎた1週間、舅に言われたことを思い出しては机をたたき、壁を殴り、旦那に言えない汚い言葉を紙に書きなぐり、それでも気持ちがおさまらず、早く赤ちゃんに会いたいよと泣きながら途方に暮れていました。

そして、出産後にお見舞いに来た舅は、大量出血した私に向かって『金がいっぱいかかるな、医療費はなんぼや、大金おろさなあかんなあ』と嬉しそうに言ったのです(援助はもちろんなしです)そして『母乳ちゃんと出てるか』と気にしていたことを言われ、産まれたての孫を見つめながら『家の犬の上に乗せてみようぜ~早く連れてこいよ』と言ったのです。

・・・。

それ以降、1度しかお会いしていません。

旦那から舅に私が傷ついていることを伝えてもらいました。心無い言葉が辛かったと。でも私に対する謝罪はありません。完全に無視されています。

そして旦那と話し合って、私が許せるまで会わないし子どもも会わせないことになりました。

私は、なぜ忘れられないのか。

なぜ今でも忘れられないのか。

きっと自分の人生で一番命をかけた出来事で、一番精神的に辛く、体も辛かった時期に言われたことだからなのでしょう。

こんなにしつこく覚えていて、今でも思い出したら憎悪の気持ちでいっぱいになり、耐えられない思いになります。

第2子を出産しても会わないと決めている私は他人から見たらどうかしているのでしょう。でもどうしても許せないんです。

心の傷が全然消えていません。

毎日育児をしてあわただしい毎日を過ごしていて、あっという間に忘れてもおかしくないことなのに、私の中であの日言われた言葉のすべてを鮮明に覚えています。

私は今も2016年5月の産前産後の苦しみが終わってないのです。

これからどうしたらいいのか分からない。

今私は妊娠しています。出産まで100日をきりました。新しい命を出産した時に、舅に会わないわけにはいかないと思うのです。

さすがに会わせないなんて、それは人間的にマズイのかなと。母親として間違っているんじゃないかって思います。

ものすごく悩みます。

旦那に後ろめたい。もう今は『お父さん』という言葉が私たちの中ではもうタブーなんです。息子のおじいちゃんを奪っているんです。

あんな心無い人のせいで、私はこの先ずっと悩み続けなければならないのです。

でも、やっぱり・・

人を傷付けることはこんなにも相手を苦しめることなんだと息子には教えたい。人を傷つけたら謝るということを教えたい。

だから私は、息子のおじいちゃんからの誠意ある謝罪を待ちたいと思います。きっかけが無ければ舅も変われないし人を傷つけていることに気が付くこともできません。

この先息子に私が傷ついている姿を見せたくないし、おじいちゃんが嫌いな子どもにしたくもないです。

野放しにして好き放題言わせてきた、姑と旦那の責任だとも思います。

私には亡き父がいます。私が22歳の時に亡くなりました。

最後まで家族を想い心配し一生懸命生きた、いつも真っ直ぐで誰にでも明るく接し父の周りには人が絶えなかった、いつも家族に無償の愛をささげてくれました。

亡くなっていても『お父さん、』と今でも頭の中で話しかける、私にとって大きな存在なことに変わりありません。

私の父は、孫を抱くことができませんでした。きっと生きていたら出産した私に向かって『がんばったな』と言ってくれたでしょう。嬉しそうに息子を抱いてくれたでしょう。

それなのに・・・どうしてあんな人が私が産んだ息子を抱けるのか。私はどうしてあんな人をお父さんと呼ばなければならないのか。

それでも旦那と息子の為に仲良くしないといけないのか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

『産後の恨みは一生もの?もうこの記憶はずっと消えないのでしょうか』へのコメント

  1. 名前:りんちゃん 投稿日:2017/08/11(金) 02:07:59 ID:320a0dca7 返信

    今までの出産・育児内容は全部読んでいるので、この事だろうなと察しがつきました。
    赤の他人の私にも印象に残るくらい衝撃的な出来事ですよ。
    何が正解なのかはわかりませんが、私なら会わせないです。会わせてほしくないです!
    まず、待望の第二子が産まれる時にこのモヤモヤを抱えたまま挑んでほしくないです(>_<)
    あと、子どもはママが不快な気持ちになるのはツライと思います!
    子どもはママの気持ちに敏感ですよ。

    お義父さんからの謝罪があって和解したのに会わせないって話ならお義父さんが可哀相かなと思いますが、そうでは無いので会わせなくていいと思います!
    現に私は自分の父親に子供を会わせた事ないです。私が結婚した事すら知らないです。(色々と訳ありです)
    旦那さまと約束している通り、許せる時がくるのを待っていて良いのではないかと思います。なかなか許せる時がくることは無いと思いますけどね…。

    長々とすみません。

    • 名前:田中 投稿日:2017/08/11(金) 20:42:29 ID:fe1e0e246 返信

      りんちゃんさま
      いつもコメントありがとうございます。いつも読んで頂いて感想を書いて頂けるので嬉しいです!
      マタニティーブルー状態なのか、最近ものすごく思い出すようになってしまいました。

      悩みのもアホらしいので会わせないことにします。
      よく考えたら謝罪をしないのは舅で、私がボールを持っているわけではないですもんね・・・。

      コメント頂いてなんだか勇気が湧いてきました!私、心狭くないですよね!
      ありがとうございます!!

  2. 名前:さおりんご 投稿日:2017/08/11(金) 20:50:42 ID:1694c55e5 返信

    初めまして。産後しばらくの間、こちらのブログには大変大変お世話になりました…。

    私も、同じ立場なら会わせたくないです!
    そして、たぶん…一生許せないと思います。
    だって…今はまだいいですが、これからお子さんが理解するようになったときに、おそら義父さんは、同じようなこと、またいうとおもうんですよね…
    おそらく謝罪したとしても、うわっつらだけ…結局わかってもらえないような気がします。
    旦那さんが、注意してくれたりするなら、会わせてあげてもいいかもしれませんけどね……

    そして今回コメントしたのは、実は理由がありまして…
    私も同じくらいのときに、父を亡くしています。
    父は男の子がほしかったのに、娘が生まれて、それはそれで愛されてはいましたが
    孫が男の子だと知ったら、本当にうれしかっただろうし、それはもう、幸せそうに抱っこしてくれただろうな…と思っています。
    同じような境遇だったので、ちょっと涙しながら読んでしまいました。
    ありがとうございます。

    お二人目も、元気に生まれてきますように!

    • 名前:田中 投稿日:2017/08/15(火) 20:33:38 ID:836f1e333 返信

      さおりんご様
      コメントありがとうございます。またブログ購読して頂いていたとのことうれしいです!
      やっぱり許せないですよね。すごく些細なことでないか、そんなことで腹立てて私って心が狭いなって思っていましたが、みなさんが励ましてくれて、こうやってコメントをくださるので勇気が湧いてきます。
      また、お父様の件・・本当に辛いですよね。私もコメントを見て涙ぐんでしまいました。
      きっと天国で見守ってくれています。お互いいつか父に会える日まで頑張って生きていきましょう。
      ありがとうございました。

  3. 名前:スロウ 投稿日:2017/08/17(木) 10:42:21 ID:3114e0520 返信

    苦しかったですね。内容を拝見するに、私が同じことを言われていれば”出産直前に関わらず”、永遠に忘れません。
    ナーバスな時期だったから余計に鮮烈な印象を植え付けたということもあるでしょうけれど…その時期にこんなことを言われれば根に持つというか、脳のどこかにインプットされて離れないのは当然の気がします。命を賭けた一大事とセットになってるんですからね!心が狭いなどときにすることはありません!堂々といきましょう。

    私はふたりめの赤ちゃんを会わせなければならない、とは思いません。もちろん、慎重に慎重に検討したほうが後悔はないとおもいます。でも、決めるのは田中さんとご主人の意思でいいのではないでしょうか。

    あと、例えばお義理父さんと我慢して交流を続けたとして、きっとお子さんは大きくなれば理解してお母さんの味方になってくれます。きっと、間違いありません!

    そして…わたしも、仲の良かった実の父母を亡くしています。母には我が子はおろか、花嫁姿を見せることも間に合いませんでした。この寂しさたるや、もう、ことばでは表せません。仕方ないことですが夫にも当然わからないでしょうし。
    だから、胸が詰まりました。

    こうしてこちらのサイトの中でのみ知る方ですが、応援しています。出産も、その他も!

    • 名前:田中 投稿日:2017/08/18(金) 11:54:45 ID:b0ffa2ba9 返信

      スロウ様
      いつもコメントありがとうございます。
      私の気持ちに寄り添ってくださってとてもうれしかったです。
      『会わない!会わせない!』なんて強気に書いていますが、また翌日『本当にそれでいいのかな』と自問自答しています。旦那と話し合って謝罪があるまで会わないと結論は出しているんですけどね。

      また、お父様もお母さまも亡くされているとのこと・・・本当に辛いと思います。
      これは親を早くに亡くすという経験をした人でないと分かりません。私もまだ寂しくてもう会えないんだと思うとおかしくなりそうになる時があります。
      似たようなことしか言えませんが、スロウ様も頑張ってください。応援しています。

  4. 名前:通りすがり 投稿日:2017/08/18(金) 08:02:58 ID:4133aa0ef 返信

    ブログ拝見しました。私も冬に三人目出産予定です。気に入らない事言われたら会わせたくない気持ちはわかります。産前産後に言われた言葉は一生残ります。
    でもあなただけの子供ですか?ご主人も理解されて会ってないとの事ですが、それでいいのでしょうか。
    義父さんにとって息子の子供。あなただけの子供ではない。嫁に嫌われたからと会わせてもらえないのはかわいそうではないでしょうか。例え謝罪がないとしても。事実私は義父さんの言葉特に気になりませんでしたよ。もしご主人があなたの実母が悪気なく言った言葉に立腹されてこどもはもう会わせないとかになっても理解されるんですね?
    私は息子しかいないので余計にこうゆう考えになるのでしょうが、寂しいです。

    • 名前:田中 投稿日:2017/08/18(金) 12:09:42 ID:b0ffa2ba9 返信

      通りすがり様
      気分を害されたようで大変申し訳ありません。嫁として妻として立派な考え方だと思いますし、本当なら私もそうありたいです(^^;)

      でも私は、子ども達におじいちゃんに酷い事言われても我慢しなさいという教育をするつもりは無いですし、おじいちゃんみたいに人を傷つける言葉を言ってもいいんだ、謝らなくていいんだという教育をするつもりもありません。
      また、私の実母は姑にいじめられて、それを見て私は育ちました。なので祖母が死んだ今でもあまり好きではないです。弟は早くに結婚しましたが祖母を結婚式に呼びませんでした。そんなふうに祖父母を憎む子どもを育てたくもありません。
      だから謝罪があるまでは孫は会わせないと夫婦で決めました。

      舅や大姑は、しょっちゅう人を傷つけるようなことを言っています。でも義家族は見て見ぬふりをしています。見て見ぬふりは時に悪です。誰も成長しない。今は、舅が『すまんかった』と一言言えばいいだけの話です。それをなんとか舅に言わせるのが主人や姑の役目です。私はその日を心待ちにしています。

      また、自分の実母が主人に酷いことを言ったら私ならその場で怒るし母に謝罪するよう言うと思います。母は必ず謝罪するでしょう。この話は論点がずれています。

      いろんな考え方があります。『あなただけの子供ではない』、でも私が命がけで産んだ子どもです。