livedoorブログからWordPressに移行した6つの理由

ブログを書く女性

私は、9年前からlivedoorブログを利用し、海外旅行のブログを運営してきましたが、昨年2015年にWordpressに移行しました。

2014年頃から移行したいとずっと思っていたのですが、仕事が忙しくてなかなかできず。結婚してから仕事を異動させられ嫌な思いをしたのですが、結果的に仕事がものすごく暇になったので、ブログの移行に踏み切ることができました。

さて。

私がブログをやる理由は海外旅行の思い出を記録することと、お小遣いを稼ぐためです。

9年前はブログを5つくらい持っていてバカみたいに稼いでいた時期があったのですが、Googleに嫌われて全部検索結果の圏外になってしまいました。

それからは真面目に趣味として海外旅行のブログだけを大切に運営し、収益のことはあまり考えずに月に1万くらい稼げたらラッキーぐらいの気持ちで長年続けてきたわけです。

月平均1万円なんてショボイ額ですが、毎月コンスタントに約9年間稼ぎ続けてきたし、1年で12万なわけですから、会社員のお小遣いとしては十分でした。

そんな私が、なぜWordpressに移行したのか、なぜlivedoorblogはダメだったのかをまとめて記載してみようと思います。

※私は以下のような記事も書いていますが、もし嫌な思いされたらごめんなさいね。

livedoorブログのSEO対策に効果的な6つのカスタマイズ
『livedoor blog』でSEO対策をしようとしている方に6個のカスタマイズ方法をお伝えしたいと思います。 ...
スポンサーリンク

livedoorブログはスマホの広告が消せない

livedoorブログは必ず広告が表示されます。しかも記事の下、タイトルの下などに表示され、有料でお金を支払っても消すことができません。

また昨年、有料プランが無くなり、全員が同じ無料プランに変更となる大改革が起きたわけですが、以下の通り『ケータイ・スマートフォン版の広告非表示』は不可になっています。

livedoorblogのプラン比較表

※画像:livedoorblog有料プランガイド より引用

つまり、一番稼げる位置に自分の広告を張ることができないのです。この場所にGoogleAdsenseを張り付けるだけでかなりの収益があげられるのに、それが出来ないもどかしさ。

耐えられない!

スマホのCSSがいじれない(Wordpressは自由自在)

今や私のブログの訪問者は90%がスマホやタブレット利用者です。このユーザー向けにCSSデザインをしたくてもできない。

いろいろ装飾したいのにできないことにストレスが溜まりました。

特に見出しタグ(h2とかh3)のデザインが反映されないことが一番のストレス。

キー!!!

画像のバックアップができない

私が運営していたブログは旅先の景色、観光地、食事などの写真がたくさんあります。私の文章より何よりも、この写真が一番大切だと言っても過言ではありません。

しかしながら、livedoorブログはこの大事な写真データーをエクスポートすることができないのです。

MT(MovableType)形式でブログの記事・コメント・トラックバックのデータを書き出すことができます。画像データは書き出し対象にはならず、個別にバックアップを取っていただく必要があります。

※引用:livedoorブログのデータを書き出す(エクスポート)

例えばlivedoorブログが突然営業終了になったとしましょうよ。この写真データー全部消えちゃうわけですよ。それなのにバックアップを取ることができないなんてあり得ない。

WordPressならFTPソフトを利用してさくっとダウンロードできます。画像のフォルダに行ってボタン一つで完了!なんてラクちんなんでしょうか。

livedoorが韓国の企業になってしまった

livedoorは堀江貴文さんが居た頃が一番よかったと個人的には思っているのですが。堀江さんが居なくなったあとも、不都合なく利用していました。

ちょうど私が社会人になった2004年はISPがどんどん出来て、インターネットが急速に成長していた時期でもあります。ブログサービスが開始されたのもこのころですね。

私もISPで働いていたので自社のブログサービス立ち上げに関わっていたし、割といろんな情報は持っていた方だと思います。

なので、livedoorは一つの時代を築いた日本の企業だという認識を持っていました。

それなのに・・・

いつの頃からか韓国の会社になってしまったのです。現在は、韓国のインターネットサービス会社、ネイバーの子会社でありLINEが運営するポータルサイトです。

これを知った当時は『なんだかショックだなあ』と思っただけだったのですが。

昨今の日韓の政治状況に詳しくなった結果、大事なブログデーターを韓国企業に保管しておくことが怖くなってしまったのです。

韓国の国家情報院(旧KCIA)がLINEを傍受し、収拾したデータを欧州に保管、分析していることが明らかになり大きな話題となった。

※引用:Business Journal

日本には、『通信の秘密』というものがあります。少し専門的な話になりますが、ISPなどの企業は個人情報を見放題ですし、メールサーバーを覗けばメールも見放題なわけです。

でもそういった行為は、『日本国憲法』『電気通信事業法』で禁止されています。もちろん第三者の傍聴も禁止です。

そんなこと常識なんですが、韓国にはこの法律がありません。見る権限のある人は見放題ってわけです。

信用できなくなりました。

livedoorブログの利用規約に不満がずっとあった

livedoorブログの利用規約に以下の一文があります。

1.3.1 利用者が掲載等を行ったデータの利用
利用者は、本サービス等の利用に際して利用者が掲載・表示・送信等(以下「掲載等」といいます。)を行ったデータ(映像・音声・文章・写真・電子メール・メッセージ・アップロードされたウェブコンテンツ、ソフトウェアその他一切のデータをいう。以下同様とします。)につき、当社が、利用(複製、上演、演奏、公衆送信(自動公衆送信における送信可能化を含みます。)、口述、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳・翻案を含み、以下「利用等」といいます。)することを、無期限かつ無償にて、非独占的に許諾します。

※引用:livedoorblog利用規約

つまり、私が旅行先で撮影した写真をlivedoorブログに掲載すると、この写真はlivedoorが使い放題になってしまうわけです。

私が一眼レフで時間をかけて撮影した写真は、私の大事な著作物であり、私に著作権がありますが、livedoorに勝手に使われたり販売されても文句が言えないのです。

ありえないでしょ。

本格的にWordpressでブログを運営したくなった

私のブログは、しっかり作り込めばある程度のお金になることは理解していました。

でも時間が無くてずっとlivedoorブログのまま放置していたのですが、結婚したことをきっかけに『仕事を辞めたい、子育てに集中できるよう準備したい、自宅でブログで稼げるようになりたい』と思うようになりました。

自分が今まで働いてきた給与分くらいは稼ぎたいなと本気で考えた時に、livedoorブログじゃダメだと思ってWordpressに移行することにしたのです。

自分でドメインを取得し、自分の資産としてブログを構築していく覚悟ができました。

まとめ

いろいろlivedoorの悪いところを書いてしまいましたが、無料ブログの中では使い勝手もよくCSSやHTMLもわりと好きに触ることができるしカスタマイズしやすいというメリットもあります。

でも・・・移行して良かったです。

現在、私の海外旅行系ブログは書いた記事の8割のキーワードで5位以内を独占し、毎月1万PVくらいだったのが、移行後たった半年で20万PVにまでなりました。

まだまだ伸び続けていますし、収益も1万円なんてクソみたいな額になっています。

この辺りのことについてもまた詳しく記事にしたいと思います

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存