理系女子(リケジョ)との恋愛。誤った攻略に騙されないで!

昨今では理系女子という言葉を良く耳にするようになりました。

その中で『理系女子と恋愛するならこうした方がいい!』みたいに決めつけるように書いているサイトが増え、理系女子としては非常に腹が立ちます。

なぜなら間違ったことを書いたサイトが多すぎるからです。

私は電気情報系の学部を10年以上前に卒業していますが、学生時代の友人はもちろん理系ばっかり。電気系、情報系、建築系、機械系に親友がいます。また、新卒で入社した会社は、ほぼ全員工学部系、先輩後輩も同様で理系の女性とは多く付き合ってきました。

ですが、彼女たちはそれぞれ個性があり、『理系女子』としてひとくくりには出来ません。

『理系女子』でグーグル検索すると、その性格や恋愛、結婚などについて記載されているサイトが多くヒットしますが、内容が極端すぎます。

今日は、その極端な間違ったネット情報について訂正すべく、私が記事にしたいと思います。今回は『恋愛』に的を絞って、記載させて頂きます。

女子会とビール

スポンサーリンク

理系女子(リケジョ)は白衣の人だけではありません

STAP細胞の小保方さんの影響もあってか、理系女子は『白衣にメガネ』という印象を与えてしまっています。『理系女子』と聞くと医師や薬品などの研究職の女の子を思い浮かべるかと思いますが、それだけではありません。

会社員として頑張っている理系女子が世の中には存在し、その人数の方が多いんです。

システムエンジニア、プログラマー、WEBエンジニアなどその職種はさまざまであり、このような職種についている女性も『理系女子』です。研究職でもなんでもなく、ふつーの会社員なんです。スーツ着たり私服を着ているので一見判別できません。

白衣のイメージが世間に広がっていますが、普通の会社員として働いている理系女子は白衣は着ませんし、私たちはそんなにオタクではございません。

飲み会だってするし、合コンも行きます、おしゃれもします、イタリアンでワインも飲むし、ドラマも見ます、会社のトイレで泣きます。

少なくとも私の理系の友人数十名は100%このタイプです。

理系女子(リケジョ)とのデート場所の誤解訂正

冒頭でも言いましたが、『理系女子の恋愛はこうだ!』みたいなマニュアルが記載されているサイトを多く見かけます。

例えば以下を見てください。『理系女子とのデートでオススメの場所』として、どこかのサイトに記載されていました。

図書館、書店カフェ、科学館、プラネタリウム、大学構内、学食、博物館、植物園

私はこれを見て、『理系の女性のことをバカにしている・・何も知らない方がイメージで書いているのでは?』と感じました。

こんなデートして楽しいと思う方は一握りだと思います。少なくとも私の周りの友人はそんなデートは一度もしていませんし、望んでいません。

以下に全て、訂正させて頂きます。

図書館、書店カフェ

図書館に行くなら一人で行きます。

静かだし資格の勉強とかするときに何度か行ったことがありますが、誰かと一緒に行く場所ではありません。

科学館、プラネタリウム

物理系の女性ならアリだとは思いますが、ほんの一握りの話です。

私は21歳のころ、文系男子とデートをしたのですが、科学館につれていかれました。

いや、たしかに見ていて面白いですが、熱く語りたいポイントがあっても理解してもらえない相手と行っても楽しくありません。

理系男子となら行ってもいいけど、それ以外とは行きたくありませんね。

せっかく都会まで出て、科学館って・・ありえない。

プラネタリウムについては、私は個人的に好きですが、本物の天体観測じゃないと満足できませんので、何も楽しくありません。

プラネタリウムに連れていくなら、天体望遠鏡で土星くらい見せれるようになりましょう。

大学、学食

理系の女性のことをバカにしているとしか思えない悪意のあるスポットですね。

情報処理系の試験受けるときに、受験会場が大学のことが多かったですが・・・。

自分が学生であっても、デートでこんなところに行きたくはありません。

博物館、植物園

うーん、何を思ってこのようなことを記載されたのか不思議で仕方がありません。

イメージでしょうか?

農学部の人間の話を言ってるのかな?

私は一切興味がごぜいませんし、そんなデートをした友人はいません。

じゃあ理系女子とどこにデートに行けばいいのか?

おそらく理系女子との恋愛について調べている方は、男性達なのではないかと思います。

なので言わせてください。

『リケジョを好きになった・・・どこでデートしよう・・・』と悩んでネットを参考にしている男性陣諸君。

そんな悩みは捨ててしまいなさい。そして彼女の『行きたい場所』を本人に聞きなさい。

勝手にリケジョだと決めつけて、攻略サイトを見て、先ほどに記載したような場所に連れ行くのは筋違いです。

私がもし図書館とか科学館に連れていかれたら、ものすごくショックです。文系の子も理系の子も『同じ女子』です。デートで行ってみたい場所くらいあります。

ちなみに、私は旦那が同僚でしたが、初デートは居酒屋からのカラオケでした。その後は大阪の夜景が一望できるビルの屋上に行ったり、USJにも行きました。

私の親友ははグルメやお酒が大好きなので、おいしいもの食べに行ったりカフェ巡りをしたり、バーに行ったりしていました。

とにかく、どこに行きたいか聞いてあげてください。

PS:この本はけっこうおもしろい。理系女子の生態を知りたいならぜひどうぞ。

理系女子(リケジョ)の恋愛

私から、理系女子の恋愛に関しての特徴を記載したいと思います。友人たちにも統一して言えることだと思いますので参考にしてください。

リスクを考えて行動する人が多い

みんなに統一して言えるのは、リスクを考えて行動することが多く、恋愛に関しても『あたって砕けろ』というタイプは少ないように思います。

『AならBになる』『BならCになる』『ZならDになる』など、常にいろいろなパターンを考えて行動しています。

『一度頭で考えてから行動する』というのは特徴としてあると思います。

※ですが、全てに対してそうではありませんし、全員というわけではありません。

否定されることが苦手

自分がプライドを持って一生懸命勉強したことを、全否定されるのは苦手です。

例えば・・・私が最近思ったことですが

自分で必死でリサーチして、一生懸命書いたブログ記事に対して「この文章は一切何も伝わってこない、心がこもっていない、芯が無い」など極端なことを言われると、その相手に対して敵対心を持つようになります。

この場合「○○という点について、★★だから、▼▼というふうに感じたので、君の記事は芯が無いように思う」という言い方であればOKなんです。

理由もなしに否定から入ると、『は?』ですね。そのあとの言葉が入ってこない。

おそらくですが、機械を相手にしている時間が長いので、人と接する仕事をしている人に比べて人との関わり方や伝え方や、相手の言葉の受け取り方が苦手なのかもしれません。

システムフロー

まとめとアドバイス

今回の記事では、某サイトが記載した理系女子が喜ぶデートスポットについての反論と、恋愛に関しての特徴をまとめて記載しました。

人それぞれ違うし、理系であれ同じ女性だということを理解して頂けたら嬉しいです。

また、上記に記載した以外にも理系女子は、『常に気を張っている』『冷静』『冷たい』『一人が好き』『理論的』というイメージが世間に広がっていますが、そんなイメージは捨ててください。

彼氏と一緒に居るときくらい、仕事のことは忘れてかわいいと思ってもらいたいし、甘えたりだってしたいです。

ドラマのキスシーンを見て絶叫だってします。

抱き枕に抱き着いて、モコモコのパジャマだって着ます!

デート前には、念入りにスキンケアもするしパックもするし脱毛もします!

好きな人ができたらシフォンのふわふわワンピースだって着ます!

ディズニーランドだって行きたいです!

傷ついたらいっぱい泣きます!

あと・・・。うまく言葉にできないこともあります。うちの旦那は『言いたいことあるなら何時間でも聞くから頑張って話せ!』とよく言っていました。

その辺はうまくリードしてください。

スポンサーリンク