新興住宅地(小規模)に住んでみて。今のところメリットが多いです

もうすぐで新興住宅地に一戸建てを購入して1年が経過しようとしています。私達が選んだのは古い町内にある20戸弱の新興住宅地で、大地主の方が使用していない土地を売り出されたような場所です。

既に全戸埋まっていますが、なかなか心地がいい住環境です。

新興住宅地のメリットがだんだん分かってきたので、今日はその辺のことをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

住環境としてのメリット

何が一番いいって全て整地されて、道路も何もかもが新しい場所だということです。

また私が暮らす新興住宅地は、大手が作った住宅街ではなく一人の設計士が作っているので、全体的に統一感がすごくあります。

設計士さんはこの住宅街の価値を高める為に、庭や家の外観を徹底して統一されており、表札も全戸同じ、オリーブの木の配置まで美しく、住宅街の入り口を入ると計算されたかのようなラインの家並みと庭を見ることができます。

さらに、夜になると住宅街全体の照明がものすごくオシャレなんです。どこの家も同じオレンジの外灯を使っており、その設置場所もすべて計算されているので、まるで別世界に入ったかのような錯覚に陥るほどオシャレです。

また、建築基準で決まっていることなのかもしれませんが、家の前の道路の幅がとても広く作られています。古い住宅街ではありえない広さです。

古い街並みに一軒だけ新築を建てていたら、こんな雰囲気には絶対になりません。道は狭く古い、外灯は昔からある蛍光灯になるのでしょう。

子育てをする上で新興住宅地は安全で安心です

新興住宅地に住んで本当に良かったと今思っています。周囲の目が行き届いていている感がすごくあります。

あ、古い住宅街は子育てによくないというわけではありませんから。古い住宅街でいろんな世代の方と交流することは子どもの成長にとってもいいことなので、あくまでも新興住宅地に住んだ人間の価値観だと思ってください。

ママ同士の交流ができる

今ちょうど8月で毎日暑いので、子どもの散歩はどうしても夕方17時以降になってしまうのですが、そう考えているのは私だけではなく、ご近所のママさん達も同様に17時以降に出てきます。

なので、ずっと暑くて息子と家にひきこもっていても、夕方家を出れば話し相手がいっぱいなんです。だいたい同じくらいの子どもを持つママさん達なので、夜泣きの話とか、近所の保育園の話、支援センターの話、地域の盆踊りの話、近くの産婦人科・・ネタには困りません。

地域の情報が耳に入る

我が家のように夫婦ともに地元ではない人間にとって、地域の情報がすぐ耳に入るのは非常にありがたいです。盆踊り情報は近所のママさんに聞いて知ったのですが、家族で参加できて楽しかったです。

年齢の近い子どもがたくさんいる

息子と同級生の男の子が4人います。この4人は小学校が同じ、通学もずっと一緒の貴重な幼馴染です。小学校の帰り道は一人じゃない、皆で帰ってきてくれる・・・それだけで安心です。

もし、子育て世帯のいない地域に住んでいたら、このご時世何があるか分からないのに、一人で通学させなければなりません。それは親として不安なことです。

いろんな人の目がある

いろんな知り合いが近所にいて、にぎやか、いつも人の目があります。人の目があることはデメリットのように思われがちですが、私はメリットでもあると思います。

いつも見かけない人がいたら変だなって思うだろうし、近所の子どもが全く知らない人と一緒に居たら記憶として残ります。既に子どもがいる世帯の子どもの名前とお母さんとお父さんの顔は完璧に覚えました。

子どもに対する犯罪の抑止力になる場所だといえます。

他の人がなかなか入ってこれない

20戸の家はL字になっており、入口以外は行き止まりです。部外者が入ってこれない、交通量が少なくて安全というのも子育てする上でのメリットの一つです。

いろいろお互い様

古い住宅街に戸建てを建てた友人は、子どもの夜泣きで周囲の高齢者の方に『うるさい!』と怒鳴られたそうです。

たしかに子育て世帯が多いと、子どもの声でうるさくなってしまいがちです。でも逆に言えばお互い様なところもあるので気持ちとしてはラクです。

家

似たような世帯が多い

私が見るに、なんとなく似たような世帯が多いように思います。見た目だけの話ですが。

大手ハウスメーカーを選ばず、激安住宅メーカーを選んだわけでもなく、あえて個人設計士が建てた家・・そこがまず一つの共通点です。

また、いろんなママさんとお話しましたが専業主婦が極端に少なく、働いている方が多かったです。

そもそも、働く女性が増えていて育休も取得できるこのご時世、旦那だけの年収で子どもが複数いて、土地付きの家が建てられる人なんて一握りではないでしょうか。

我が家も私が働かなかったら、教育費用のことを考えると厳しいです。

昔はそりゃ専業主婦がわんさかいて、ご近所トラブルも多かったでしょう。でも働いて子育てして家事までしているママにそんな暇はございません!

ボスママみたいなのが存在しても、その人に従うとか絶対にあり得ないし、悪口言い合ってる暇なんて全然無いし、逆にその方が孤立してしまうと思います。

最後に一言

以上、少し規模の小さめの新興住宅地のメリットを書いてみました。

これから一戸建てを建てようとされている方は、ありきたりな話で申し訳ないですが参考にしてください。

また、人それぞれ価値観は違うので古い住宅街に建てることが間違っているというわけではありません。それはそれでメリットがあると思います。

私は古い土地で育ったので近所のばあちゃんにお菓子もらったりしていました。地域にいろんな世代の方が住んでいることは子どもにとって悪いことではないですから。

文章に偏りがあって気分を害されたら申し訳ないです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存