家族親族のみ少人数結婚式で長テーブルを利用する際の席次例

少人数結婚式の座席

私達夫婦は、家族親族のみの身内のみの少人数の結婚式で、席順を長テーブルにしました。

どのような座席配置にしたかなど、詳しくご説明していきたいと思います。

少人数結婚式をしようとされている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

家族親族のみ結婚式は、長テーブルがおすすめ

さて、少人数結婚式をするにあたって、「席順をどうするか?」という問題が浮上しました。

これが一番頭を悩ませましたね。

最初は円卓しか頭になかったし、円卓しかないと思っていました。

でも旦那さんが「居酒屋っぽくしたらええやん」と言い出してくれたおかげで、「長テーブル」というものがあることに気が付くことができたんです。

そこで!会場を決める時に「長いテーブルは可能か?」を必ず聞くようにしていました。

私たちが結婚式をしたのが、老舗ホテルの『堂島ホテル』だったのですが一番小さい会場の『ハドソン』という部屋を長テーブル席にしていただけることになりました。

結婚式の長テーブル

※テーブルにお花が少ないのは、旦那が「花臭くて飯が不味くなる」と言ったからです(笑)

※堂島ホテルのハドソンについてはこちら⇒堂島ホテル6Fハドソン

そして、新郎新婦は高砂を作らずに、同じテーブルに座ることにしました。

家族親族の少数結婚式の席順

上記の通り、新郎新婦も同じ長テーブルに座ります。

イメージは「最後の晩餐」みたいな感じかな。

上記配置だと、新婦親族席は、両端も目の前に座っているのも知り合いになるので、緊張せずにすみました。

また新郎新婦もいろんな人と喋りながらご飯が食べれたのでよかったです。

ちなみに、私の右隣はもちろん新郎ですが、左隣を大好きなじいちゃんにしました。

あと目の前は、仲のいい伯父。

新郎は従弟が横がいいといって好き勝手にやってましたよ。

ただし両親だけは一番遠い席にしました。

長テーブルにした感想

実際に集まってみると、みんな着飾ってオシャレして親戚が集まって法事のおしゃれ版って感じ(笑)

また、同じテーブルだったからか、両家の行き来が多く、担当の方も「あんなに仲良く両家が交流してる結婚式は見たことがない」と言っていただけましたよ。

以下は当日の写真です。みんなで向き合ってみんなの顔をそれぞれが見れるのは良かったんではないかな?

長テーブルの披露宴

あと、こんな素敵なオシャレな写真を撮影して頂けたので、写真だけはプロに頼むべきだと思いました。

豪華な結婚式じゃなくても、ものすごくオシャレに残してくれるのはすばらしい。しかもたまたま腕のいい写真家さんだったようで、いい写真がたくさん残せましたよ。

ただ一つだけ、やり直したいことが。

ちょっと席幅が広かったこと。喋る時に大きな声で話す必要があったので、もう少し細長いテーブルでもよかったかな~。

なんて思っています。

参考 ちなみに・・・司会は無しで行ったのですが、その辺については以下の記事で詳しく記載していますので読んでみてください。

少人数結婚式で私が行った演出内容や流れ、司会無しで進行するアイデア
私は家族と親族だけの30人規模の少人数結婚式をやりました。 今回は『演出の内容や流れ』と『司会無し』についてをピッ...

参考 当日レポートは以下からどうぞ

家族親族のみの少人数結婚式~挙式の当日レポート①
家族親族のみの、少人数結婚式を行いましたので、当日のレポートを当ブログでご報告していきたいと思います。 ようやく、...

まとめ

家族や身内だけの結婚式は、みんなが足を運んでくれることに感謝しつつ、どのような席順にすれば皆が楽しめるか・・・相手の立場にたって考えれば、おのずと色々なことが決まっていくと思いますよ。

また席順に迷ったら、式場の担当者が相談に乗ってくれます。

なお、今回ご紹介した堂島ホテルは遅くまで毎日フェアをされているので気になる方はゼクシィから予約してみてください。

ご予約はこちら 【ゼクシィ】日本最大級の結婚サイト 式場データ、フェア情報が満載
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存