旅行系ブログ運営者の私が、記事数80で月10万稼いでいる方法

パスポート

私は、このブログとは別に、海外旅行系のブログを運営しています。

2015年までlivedoorブログで書いてきましたが、仕事も忙しかったので特にメンテナンスをすることもなく月1万円くらいを長年コンスタントに稼いでいました。

月1万でも会社員のお小遣いとしては有難く、1年貯めれば12万。海外旅行に行けてしまいます。

そんな感じでダラダラやっていたのですが、会社の仕事が暇になったことをきっかけに、家でコツコツと旅行系ブログを見直した結果、報酬が10倍、つまり10万円になりました。

今日は、どのようにして毎月10万円稼げるようになったか、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

旅行系ブロガーとしての大前提

livedoorブログ時代は、自分の感想(気持ち)を中心にダラダラと日記風に書いてきたのですが、Wordpressに移行するにあたって全て書き直すことにしました。

初めて旅行に行く方が、『何を知りたいか』を徹底的に調べ、その答えを丁寧に書くように心がけ、たくさんある写真もキレイに配置するようにしたのです。

例えば、ハワイのハナウマ湾を例にしましょう。

場所や行き方はもちろん、水の透明度、どんな魚がシュノーケリングで見れるか、レンタルグッズはあるか、近くにコンビニはあるか、治安はよいかなど、このページを見れば『ハナウマ湾』のことは全部わかって他のページを探す必要もなく、ユーザーが100%満足してくれるように心がけています。

もちろん見出しタグを使ったりキーワードを盛り込んだりと、基本の記述方法は忘れていません。まだ80記事しかありませんが、まだまだ増加中ですがコツコツと時間をかけて作っていこうと考えています。

まずは、ユーザーに満足してもらえる旅行ブログを作ることが大切だと考えています。

じっくり見てもらってこそ価値が出てくるわけですからね。

アクセス数やGoogleAnalyticsの詳細

GoogleAnalyticsで解析した結果や、検索エンジンの順位について以下に記載します。

GoogleAnalytics解析結果

GoogleAnalyticsの内容をキャプチャできないのですが、とても安定しています。記事数は80しかない割には良い方ではないかと。

平均セッション時間が2分40秒、直帰率69%、1ヵ月ページビュー数は20万

■平均セッション時間を見ても2分40秒であり、どの記事も、ちらっと見てすぐページを閉じられてしまう記事ではないことが分かります。

■直帰率については賛否両論あり、40%くらいがよいと言っている方もいます。でも私のサイトは、だいたいの人が2分40秒閲覧して70%の人が直帰している為、みんなある程度記事を読んで満足してからページを閉じているということになります。

■ページビュー数はだいたい1ヵ月20万弱ですが、80記事しかアップしていないので、この数字は良い方だと思います。単純に記事数が倍の160記事になれば40万ページビューになり、報酬も10万から20万になる計算です。

検索エンジンの順位

自分でドメインを取得しWordPressに移行してから、順位が面白いほど上がっています。取りたいキーワードで検索した結果を以下の表にしました。

検索順位 記事数
1位 18記事
2位 17記事
3位 10記事
4位~10位 13記事
10位~20位 12記事

おおよそ50%強の記事で1位から3位になっていることが分かります。最近よく見るキュレーションサイトは、パクリだけで薄っぺらな記事が多いですが、そんなサイトには負けたくないです(笑)

また、10位以下の記事はまだここ数か月で作成したものですから、今後さらに順位は上がるものと予測しています。livedoorブログの時は1つか2つのキーワードで3位が取れていただけなので、ドメインパワーはスゴイとしか言いようがありません。

なお、livedoorブログからなぜ私が移行したのか以下の記事でまとめています。本気でブログで稼ぐなら、無料ブログでは限界があると思います。

livedoorブログからWordpressに移行した6つの理由
私は、9年前からlivedoorブログを利用し、海外旅行のブログを運営してきましたが、昨年2015年にWordpress...

旅行系ブログのアフィリエイトで工夫した点

私が工夫したり改善したりした点、そしてどんなアフィリエイトを張り付けたら収入が増えたか記載していきましょう。

ターゲットを確認

ハワイやタイやグアム、台湾などは日本人が行きやすい海外旅行先で有名です。

カップルや老夫婦、社員旅行で行かれる方もいることでしょう。

でもね、圧倒的に多いのは若い女性なんです。そして旅行前に下調べをするのも女性です。

私も友人と、タイやグアム、台湾などに毎年行っていましたし、20代の独身時代が一番自分にお金が使えた時代だったと思います。

そして、GoogleAnalyticsの『ユーザー』⇒『ユーザーの分布』⇒『性別』で私のサイトを分析すると、女性の閲覧者数が非常に多いのです。

以下、1ヵ月の女性と男性のセッション数です。

女性 54,999
男性 21,679

Googleが全員のデータを取得できているわけではありませんが、だいたい女性は男性の2.5倍の訪問者数があることが分かります。

更にGoogleAnalyticsの、『ユーザー』⇒『ユーザーの分布』⇒『年齢』で同様に確認した所、18歳から34歳の方が半分以上を占めていました。

つまり、若い女性をターゲットにアフィリエイトの商品を張り付ける工夫をすればいいことが変わります。

必ずターゲットの確認は必要ですよ。

ターゲットを絞ってアフィリエイト

私の場合、ターゲットは若い女性に絞って、楽天やAmazonのアフィリエイトリンクを張るようにしています。

例えば、ハワイやグアムなら『リゾートワンピース』や『水着』、『ビーチサンダル』などのアフィリエイトリンクを張り付けます。

アジア方面なら、『歩きやすいカワイイ靴』とか『リュック』ですかね。

例えば、『水着』のアフィリエイトリンクを張る場合、セクシーなビキニよりも、フリルが付いた花柄のカワイイ水着の方が売れます。若い日本人の好みですね。

また、楽天アフィリエイトは、10%以上の還元率の商品もありますから、よくチェックしてから張り付けるようにしています。

旅行系アフィリエイトで売れるもの

海外旅行で何をするでしょうか?

おそらく、フリープランの旅行の場合は、『現地オプショナルツアー』に参加すると思います。例えば、グアムやハワイならダイビングやイルカウォッチング、台湾なら九分ツアーとか、タイならアユタヤ遺跡ツアーなどですかね。

これらの申し込みは旅行会社を通すか、『オプショナルツアー会社』から申し込みをします。

つまり、自分が経験した記事の中に、必ず参加方法を書き、『現地オプショナルツアーのアフィリエイトリンク』を張るようにすれば収入になる可能性があります。

これは、毎日申し込みが数件あるので収入もそれなりに安定しています。

また、JTBやHIS、ホテル予約サイトのリンクも張り付けているのですが、月に数回、大きな報酬が入っています。

GoogleAdsenseも

もちろん、GoogleAdsenseも張り付けています。

こちらは20万ページビューで4万円以上の報酬になります。

CPCは他のブロガーさんよりは高めで、旅行シーズンの8月や12月はCPCが上がります。旅行系の広告の単価は、一般的な広告よりも少し高いのかもしれません。

まとめ

とにかく、分かりやすくユーザーにファンになってもらえるようなサイト作りを心がければ、旅行系サイトでも稼ぐことが可能です。

旅行系サイトは稼ぎにくいと言われていますが、そんなことはありません。自分の知識や体験談を書くだけなんですから、ネタも豊富にあるし、作りやすいと思います。

あと、昨今のキュレーションサイト(NeverとかFindTravelとかTabimoなどのまとめサイト)がGoogleから消えれば、もっと順位が上がって報酬も増えると思います。

うそ偽りのない実体験者として、今後もよい記事を書いていきたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存