手荒れが台所用の洗剤を石鹸に変えただけで治った件※写真付き

みずみずしい葉

秋から冬は、手荒れがひどくなる時期ですね。

私は今シーズンも秋から手がカサカサ状態。特に旦那と結婚して水仕事が増えてから酷くなったように思います。

独身時代は、仕事帰りの外食が多かったので茶碗洗いをする機会が少なかったのですが。

手荒れに悩んでいたところ、古い友人から『台所用洗剤』のせいじゃないか?と言われて、『石鹸で茶碗を洗う』という方法を教えてもらいました。

すぐに台所用石鹸をドラッグストアに買いに行き、これまで使っていた洗剤をすべて捨て、石鹸で茶碗を洗うようにしたところ、たった2か月で手荒れが治りました。

今まで1日に10回はハンドクリームを塗っており、仕事中にも塗るのでマウスやキーボードは常にベタベタでしたが、不要になり本当に友人には感謝してもしきれません。

今日は、手荒れで悩んでいる方に見ていただけたらと思い、記事を書くことにしました。

スポンサーリンク

手荒れは洗剤を使うのを辞めることで治りました。

昨年の12月上旬から茶碗を洗う時は『石鹸』を使い現在2ヵ月立ちましたが、手がすべすべになったので前後写真を公開します。

ブログで報告することもあるかもしれないと思ったので、念のため手荒れ状態の写真を撮影しておきました。

こちらが、石鹸洗剤を使う前の写真です。もともと指は女性らしくなくゴツゴツしているのでお見苦しいかとは思いますがどうぞ。

手荒れ

こちらは石鹸で茶碗を洗うようになり、2ヵ月が経過した本日2月11日の写真です。

手荒れが治ったきれいな状態

違いは一目瞭然です。

ひび割れやカサカサして皮膚が硬い状態で「おっさんと手をつないでるかのようだ」と旦那に言われたこともありましたが、今は手全体に潤いがあり、ものすごくつるつるです。

旦那は私の頑張っている手も好きだと言ってくれていましたが(のろけてすみません)やっぱり手を繋ぐときにツルツルで居たいし、もうすぐ生まれてくる赤ちゃんを自分のカサカサの手で傷つけたくないなと思っていたので、とっても嬉しいです。

なぜ洗剤から石鹸に変えて手荒れが治ったのか

現在市販されている、台所用洗剤には以下のようなものが含まれています。

例えば・・。

■ジョイ
界面活性剤、 pH調整剤、安定化剤、香料、防腐剤が主な配合物です。
※参考:ジョイ公式 ジョイ成分表

■キュキュット
界面活性剤、安定化剤、除菌剤
※参考:花王公式 キュキュット成分表

ほとんどの成分は「界面活性剤」が含まれていますが、これは油汚れなどを水で落とす為に必要となる洗浄力の強い成分になります。

その為、人によっては合わない場合もありますし、人間の手にある皮脂などの潤い成分まで落としてしまい、乾燥してひび割れが起きてしまうことがあるそうです。

この情報は友人から教えてもらった話ですが、友人自身も長年石鹸で茶碗を洗っているそうで、2人の小さい子持ちの手とは思えないくらい手がモチモチです。

手荒れで悩んでいる方・・もしかしたら原因は台所用洗剤かもしれませんよ。

手荒れがひどい方は無添加の台所用石鹸を使ってみては?

私が利用している石鹸をご紹介します。

石鹸にも『界面活性剤』が含まれている可能性があるので、必ず無添加石鹸を使いましょう。

詳しく記載すると、商品に書かれている成分に「石けん素地」「カリ石けん素地」と記載されているか確認すること、もしくは脂肪酸名ナトリウムや脂肪酸カリウムと表示してあるものを探します。

私が使っている無添加の台所用石鹸は、以下の白雪の詩という商品です。

白雪の詩

成分は、

脂肪酸ナトリウム(純石けん分)98%、水分、グリセリン

つまり、脂肪酸ナトリウムが主な原料で、それ以外は水とグリセリンのみの純粋な無添加石鹸だということが分かります。

※グリセリンは、学校の化学の時間に習ったと思いますが、体の一部として人間の体内に存在します。 時々「グリセリンは入ってません!」という商品を見かけたことがありますが、体の中に存在するものが悪だと言われても・・・苦笑

口コミを見ていると、アトピー肌の方にも良いという口コミをよく見かけますので、家族でこの石鹸で手洗いするのもよいかもしれませんね。

話を戻します。

台所での使い方ですが普通に石鹸をスポンジにこすりつけて泡立てて使います。

石鹸の泡立て

茶碗の洗い方もこれまで同様の方法でOKだと思います。茶碗の量が多いと、石鹸を再度つけてスポンジを泡立てる必要がありますが、しっかりと油汚れなども落ちますよ。

石鹸で茶碗洗い

お湯を流す量も今まで使っていた洗剤と変わりませんし、2人暮らし分の茶碗の量を洗う場合、1ヶ月半もちます。

なお、『白雪の詩』はドラッグストアに売っている場合と売っていない場合があります。ちょっと田舎に行くと売っているようですが、仕事帰りに立ち寄った都会のドラッグストアやマツキヨにはおいていません。

また、ショッピングモールの中にある薬局にも販売していませんでした。

もしなければ、以下で購入できます。

楽天 白雪の詩 固形石鹸 180g×2個 ねば塾

Amazon ねば塾 白雪の詩 2個入り×2セット

※口コミもとってもいいので疑心暗鬼の方はレビュー読んでみてください。

まとめ

手荒れでもし悩まれているなら、ぜひ台所用石鹸を使ってみてください。

私は1ヵ月でみるみるうちに手が綺麗になりましたので、本当にうれしいです。

あと、『白雪の唄』を製造している『有限会社ねば塾』は障がいがある人たちが働いておられるそうです。

この商品を買うと、障がいのある方の経済的自立に少しでも貢献できていると思うし、それは一般人としての喜びにもなります。(まあ、これは私が勝手に思うことですが)

ちなみにですが、私は元々、顔も体も化粧を落とすときも石鹸を利用しています。今回この石鹸を使ったことで、他の石鹸も試してみようかなと思っています。

既にネットで4種類くらい買っちゃいましたので、また報告します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存