理系女子(リケジョ)の職業、就職・転職は今がチャンス!

理系女子の就職

私は、理系女子です。

現在30代前半ですが、リクルートエージェントを通して転職は2回。

また、理系女子の友人は数知れず。

というわけで、今回の記事では、理系女子の職業や就職、転職する際の強みについてお話していきたいと思います。

今は転職や再就職にもチャンスの時期なので是非リケジョさんは読んでみてください。

スポンサーリンク

理系女子(リケジョ)が就職・転職するなら今!

私は、社会人12年の間に、転職を2回しています。

その辺の経験から理系女子の就職・転職時の強みについて書いていきます。

企業は女性を増やさなければならない

私が転職した2012年は、企業が女性の数の割合を増やす為に必死になり始めた時期でした。

どういうことかと申しますと・・

政府が企業に対して、女性の採用を増やし、2割程度しかいない女性社員を増加させるよう指導していた時期だったんです。

そして、現在は、『女性活躍推進法』というものが出来ており、労働者301人以上の大企業は、女性の活躍推進に向けた行動計画の策定などが新たに義務づけられています。

その一部をご紹介しましょう。

・女性に対する採用や昇進を積極的に行い、女性管理職比率を増やす

・職業生活と家庭の両立を図るために必要な環境整備を行う

参考 厚生労働省:女性活躍推進法特集ページ

このように『女性活躍推進法』が成立されたことにより、女性が就職・転職しやすい時期になっています。

理系女子の場合更に就職転職がしやすい

上記の『女性活躍推進法』が制定されたことにより、大企業は女性を増やす努力をしなければならなくなりました。

そして、ラッキーなことに、理系女子が就職するであろう企業は、男子ばっかりなんです。笑

そりゃそうですよね。

私も30人くらいの部署で一般職の事務員さんが1人と、技術者の私1人だけ。

女性が1割もいない・・・。

これが現実で、IT系や電気系の会社は、女性を採用しようと奮闘しています。

つまり、理系女子ほど大企業に入りやすい時代になった・・・ということです

もし、今就職や転職を考えたりしている方は、今がチャンスかもしれません。

転職するときに私が紹介された企業(例)

私が2回目の転職活動を始めたときは、「もう年齢も28歳だし、採用され辛いのでは・・」と思っていました。

でもそんなことは無かったんですよね。

当時ベンチャーで精神崩壊寸前まで働いていたので、どうしても安定した企業で働きたかった私は、給与や会社の規模については希望せず、長く働けるかどうかという点だけを重視して会社選びをしていました。

でも、エージェント担当に、「いやいやもったいない!今はどこの企業も理系女子の取り合いなので」と言われて、とんでもない会社を紹介されました。

パソコンで仕事をしている女性

そのとんでもない会社の一部を紹介すると、『マイク○ソフト』です。笑

他にも30社くらい紹介されました。

マイク○ソフトは、やりがいもありそうだし、技術は磨けるし、何より福利厚生と給与は日本の企業で言えば最高峰、とにかく仕事内容も面白そうだったので、軽い気持ちで履歴書と職務経歴書を送ったのですが、なんと・・書類審査に通ってしまいました。

どうせ落ちると思ってたのでマサカでした(笑)

でも、あまりにも年収が多いのと、あまりにも大きな会社にビビッた私は、私の器ではないと判断し、その後の面談を丁寧に謝罪しキャンセルしました。

ちょうど同時進行で面接をした会社から、採用の内定を頂いていたので、その会社で働くことにして、今に至るわけです。

それでも日本人なら誰でも知っているような会社のグループ会社です。

給与は激安でしたが、年も年なんで、安定したイメージの残業少なそうな福利厚生が良い会社を選びました。

このように、転職も他の方よりはスムーズに進んだので、理系女子でよかったと思います。

子育てママ必見!在宅勤務制度が整いつつある

一度仕事をやめてしまった方必見です。

上記のとおり、『女性活躍推進法』の中には、仕事と家庭の両立のための環境整備を整えることが義務付けられています。

つまり、在宅勤務制度が整いつつあるんです。

現在は、ソニーや、日立製作所、サイボウズ、NTTドコモ、KDDIなど、大手企業がどんどん制度を整えています

また、IT業界の職種だと、システムや電気の設計、完成図書の作成、プログラムやホームページの改修などがあるようで、中小企業などでも導入が進み始めています。

私が新卒で入った会社の元同期は結婚退職して地元に帰りましたが、数年後上司から手伝ってほしいと依頼を受けて復職。通勤無しで自宅で医療系システムのプログラムを書いているようです。

なお、私もこの制度を狙っています。

私の会社には無いので、また転職か!?

~Sponsored Links~

理系女子(リケジョ)の職業と就職先

理系女子の職業についてですが、今は、いろんな職種があるのですが、特徴として言えるのは、男性と同じように対等に働くことが出来ます。

特に大学で理系の学部を卒業した方は就職の幅も広がることでしょう。

さまざまな職種がありますが、学部によって入りやすい職業も多くあります。

●研究開発
●品質管理
●SE
●設計
●営業・フィールドエンジニア
●組み込みエンジニア
●生産技術
●金融専門職
●MR・臨床開発

※引用:リクナビ:理系の職種とキャリアパス

ちなみに・・・

私は、『電気情報系の学部』だったので、以下のような職種の方が多くいます。ざっと私の友人や後輩先輩の職業を書いてみます。

■サーバーエンジニア
■システムエンジニア
■ネットワークエンジニア
■フィールドエンジニア
■社内SE
■電子部品の技術営業
■電力会社の技術員
■太陽電池パネルの設計者
■原子力発電関連業務

などなど・・・『電気情報』という学部だったので、情報系の○○エンジニアの人と電気系の人に分裂しており、選択肢も幅広くなっています。

また、早くから主婦になった友人は、事務員として働いていますが、PCスキルが高いので社内SEの補佐もしており、給与は一般事務の方よりも多いようです。

まとめ

理系女子は、やっぱり就職や転職は強いと思います。

もし技術者から離れて、一般事務員になるにしても、他の方より就職はしやすいでしょう。

ちなみに私は、いつかは在宅勤務制度を利用して自宅で働きたいと思っています。

どこに行っても勝負できるよう、育児休暇中に資格ガンガン取る予定です(笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

『理系女子(リケジョ)の職業、就職・転職は今がチャンス!』へのコメント

  1. 名前:まめみつ 投稿日:2016/08/09(火) 02:41:47 ID:038e37094 返信

    はじめまして。
    私もリケジョの26の初マタで、里帰りしない出産からこちらのサイトに辿り着きました(*^◯^*)
    仕事の考え方や育児のやり方、恋愛などなどとても共感出来て、また普通のブログというよりまとめサイトの様な書き方が面白くどんどん読んでしましました。
    私は遠距離の彼との結婚を機に、正社員からニートもとい専業主婦になりました。結婚して判明したのですが、彼が子供が大きくなるまで家に居て欲しい人で…
    彼の事が尊敬出来て好きで結婚して、今もとても幸せですし、はたから見ても幸せな生活なんだろうなーと思います。
    ですが、仕事がとても楽しく、女性役員の方をみてこうなりたい‼︎と思っていただけに、自分の人生としては満足出来ないですね。
    離れた場所でもまた正社員なってバリバリ働くわ‼︎って思っていたのに、一年現場を離れ、主人が嫌がっているのに振り切って働くほどの自信もなく、もう全く戻れる気がしないです。
    突然コメントで自分語りして申し訳ありません。
    この記事を見て、諦めてた気持ちがまたムクムクと出て来ました😂
    管理人さんはバリバリ、でも無理せず、女性躍進の星として働いて欲しいです!
    そしてこれからも応援しています‼︎

    • 名前:田中さん 投稿日:2016/08/09(火) 10:13:40 ID:198bc58e8 返信

      まめみつ様
      キャー!なんだか嬉しいコメントありがとうございます。
      いろいろ共感していただけたようで、とっても嬉しかったです♪
      ものすごく分かります、私も旦那は仕事辞めてほしいタイプの人間なので。
      でも働きたい気持ちもものすごく分かります!!
      リケジョさんなら復帰もけっこうしやすいと聞きます。在宅勤務制度も整いつつあります。
      10年後は在宅が当たり前の世界になるかもしれませんよ!
      諦めるにはまだ早いですよ~!