楽天アフィリエイトで収入を!稼ぎ方と攻略~ウィジェット設置方法

パソコンとスマホ

アフィリエイターの方が比較的収入を得やすいのが、楽天アフィリエイトだと言われています。

私は3つのブログを運営していますが、楽天広告はこのブログがメインです。

額としては少ないですが、それでもあれば嬉しい程度の額を稼いでいます。

以下が直近の履歴です。※報酬ページはスクショ禁止なのでご了承ください。

なお、このブログを始めたのが2015年の8月です。

2015年10月 2,349円
2015年11月 15,584円
2015年12月 14,497円
2016年01月 12,925円

「しょぼい額だなー」と思った方はどうぞページを閉じてください(笑)

私としてはそんな多いわけじゃないけど、お米と化粧品が買えるので有難く思っています。

また、2015年10月の報酬はものすごく少ないのですが、1ヵ月後報酬がぐんと増えました。

今回の記事では、そのときに行った改修ポイントをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェットの設置と攻略

まず、楽天モーションウィジェットって何?と言う方に説明しますが、以下のような楽天の動く広告です。

楽天モーションウィジェット

ユーザーが直前に楽天で閲覧していたものを表示してくれます。

上記画像を見ていただいたら分かると思いますが、私の場合、妊娠中でマタニティスカートを探していたことがバレますね(笑)

実は私は、モーションウィジェットが大嫌いで、今まで貼り付けていませんでした。

旅行系の長期運営しているブログも持っているのですが、そこには絶対に貼り付けていません。

でも、最近楽天ウィジェットを何気なく貼り付けた所、めっちゃ稼げることが分かりました。

直近の詳細レポートを見ていると

報酬額の半分は楽天モーションウィジェットのリンククリックです。つまり、12,925円の7割である9.000円程度がウィジェットからの報酬でした

もしアフィリエイトで稼ごうとするなら、設置しないと損になりそうな感じです。

ただし設置する前に注意する点が2つあります。

注意点1

モーションウィジェットの利用で、デメリットが発生するブログもあります。

例えば、旅行系のブログにモーションウィジェットを貼り付けるメリットは無いと私は考えています。

旅行系ならツアーのアフィリエイトや旅行保険、現地ツアーなどの広告を貼り付けておく方が数倍儲かります。

自分のブログがどのようなテーマなのか考えて、貼り付けるかどうか見極めましょう。

注意点2

モーションウィジェットはユーザーからものすごく嫌われています。

Google検索結果を調査したところ、『楽天 広告 消したい』『楽天 動く広告 うざい』などと検索しているユーザーがいます。

上記の通り、「とりあえず楽天ウィジェットを張ればOK!」なんて考えは辞めましょう。

私の場合ですが、分かり易く見やすいユーザービリティを追及したサイトを作りたいと考えているのに、ウザイと思われる広告は張りたくない・・・。でも張れば稼げるし・・・と、ものすごく悩みました。

そして悩んだ挙句、私はうざくない程度に設置することにしました。

それでは設置した場所や、サイズなどについてご説明しましょう。

広告

効果的な設置場所

設置場所は、記事の真ん中や上段や下段に散りばめて楽天ウィジェットを貼り付けているサイトをよく見かけますが、正直邪魔です。

これだけは辞めた方がいいです。

真剣に記事を読んでいるのに、広告だらけだと見たくありませんし、誤クリックしたときはマジでウザイ。

特にアメーバブログとか見ていると、広告や芸能人の紹介等が多すぎて吐き気がします。

また動画まとめサイトなんかを見ていると、両端が動くウィジェットでウザすぎて、イライラして画面を閉じてしまうこともあります。

そう思っているユーザーは私だけではないでしょう。

では、どこに楽天ウィジェットを設置すればよいのでしょうか?

私がたどり着いた答えは、記事の一番下に設置する方法です。

つまり、記事文章の中には一切の広告は入れず、まずは記事を読んでもらうことを優先し、読み終えたら広告が見えるような形です。

全部読み終わって、さて次何しようと思ったときに広告が出ていたらクリックされる確立が上がるみたいです。

文章を読んでいる途中で楽天の広告に気を取られてしまうユーザーなんて早々いません。

設置した広告サイズ

次に設置した楽天ウィジェットの広告サイズについては、パソコン版とスマホ版で分けています。

パソコンで表示する場合は、以下通り『600×200』サイズを利用しており、広告が横に6個並びます。

楽天モーションウィジェットのパソコン版の広告

スマホで表示する場合は、以下の通り『300×160』サイズを利用しており、広告が横に3個並びます。

楽天モーションウィジェットのスマホ版の広告

スマホ版として『320×48』が用意されていますが、設置して見たら分かるとおり、小さすぎて何がなんだか分かりません(笑)

ひどいもんです。

いろいろ試した結果、『300×160』がちょうど良かったです。

楽天アフィリエイトの稼ぎ方と攻略

次に、楽天ウィジェットではなく商品単品のアフィリエイトでの稼ぎ方と攻略方法を記載していきます。

私が常に気をつけていることを2つご紹介しましょう。

料率が良い商品を選ぶ

楽天アフィリエイトは、2000円のものをユーザーが購入した場合、1%の報酬つまり20円の報酬が一般的です。

しかし、中には10%の200円をくれるショップが存在します。

ものすごく差があるので、楽天アフィリエイと画面で商品を検索する際に、『高い料率順』に並べ替えて検索し、高料率の商品を貼り付けるようにしましょう

例えば・・・・

私の運営している旅行系サイトでは、旅行のお土産をネットでも買えますよ~と商品を紹介していますが、10%還元してくれるショップしか紹介していません。

よく利用している楽天ショップは、『世界のお土産通販【ギフトランド】』で、こちらは10%還元ですが、『世界のおみやげ屋さん 楽天市場店』は1%です。

もちろん還元率の高い方の前者の商品リンクを貼り付けるようにしています。

この差は大きいですよ。

同じページで複数紹介する場合

ひとつのページで複数の商品を紹介する必要がある場合、料率だけを考えるのではなく、同じショップの商品を貼り付けるようにしています

楽天はショップが多いので、そのショップごとに会計をする必要がありますから、ユーザーがまとめて購入できるようにしてあげましょう。

これもユーザービリティを上げる方法の一つです。

まとめ

参考になりましたでしょうか?

楽天アフィリエイトはやはり初心者には稼ぎやすいと思います。

いろいろ自分なりにコツを掴めば急に報酬が増えることもありますよ!

お互い頑張りましょう~!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存