妊娠中の葉酸摂取は、サプリと葉酸配合の青汁から取得していました

ほうれん草畑

つわりで辛い妊娠初期も私は欠かさず葉酸を取得するようにしていました。中期に入ってからもサプリがメイン、時々青汁を飲んだり食品から摂取したりという方法を利用しています。

つわりの時期は食品から摂取するのは非常に困難です。飲み物しか飲めない時期もあるのに、納豆とかほうれん草とか無理やん。マクドのポテトばっかり食べていたのに葉酸なんか摂取できるはずもなく。

特に、私は納豆が大好きだったのですが、つわりから一切食べれなくなりました。妊娠後期に入った今でも納豆を見るのが無理です。このまま一生食べれなくなったらどうしようと不安。

話を戻します。

それでは、私が利用していた『葉酸サプリ』と『葉酸たっぷりの青汁』をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

妊娠中の葉酸摂取はサプリがおすすめ

私は、楽天で『AFC』という会社の葉酸を摂取していました。楽天の葉酸ランキングでは1位を取得していますので、比較的多くのみなさんが選んだものだということが分かります。

葉酸サプリのAFC

なぜこれだけ人気なのかと言うと、

■値段が安い
■小粒で飲みやすい
■厚生労働省が推奨している葉酸配合
■GMP基準を満たしてた環境で作られている
■葉酸以外のカルシウムや鉄も配合

この5つがそろっているからだと思います。

ほうれん草やブロッコリーなどは葉酸が多く含まれており、天然で安心ですが、洗ったり煮たりすることで成分はかなり失われてしまい、吸収率も悪くなります。

ネットでは、食品から取得しなさいと記載されている方もいますが、厚生労働省は、サプリからの摂取を押しています。なぜなら、サプリならきちんと体に吸収されるからなんです。

楽天 女性100人の声から生まれた葉酸サプリ【送料無料】AFC(エーエフシー)

Amazon 【AFC公式ショップ】女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

■お値段、1,944円で送料無料、すぐに届きます。また、レビューは1万件を超えています。もし半信半疑の方はレビューを読んでみてください。

■補足:私は妊活をし始めた2015年4月から飲んでいるので、もうすぐお世話になって1年がたちますが血液検査や尿検査、トラブルも一切ありません。

妊娠中は葉酸を含んだ青汁も飲んでいました

私はこちらの記事にも書いたのですが、青汁を飲むようになってから便秘の悩みが解消しました。ちょろっと出るとかそういうのではなく、ものすごい出るんです。

毎日朝きちんと大量放出です(笑)

妊娠中に青汁はおすすめ!妊婦の私、野菜不足なので飲んでみた
現在妊娠8か月の私ですが、青汁を飲み始めました。 飲み始めた理由は、妊娠中に食べる野菜が同じで調理方法もほぼ同じな...

で、いろいろな青汁を試すことにハマっていて、今以下のように我が家は青汁だらけ。毎日欠かさずに摂取しています。

私が飲んでいる青汁セット

飲み辛いときは、黒砂糖を入れたり。

国産の粉末黒糖

ちなみに黒糖は栄養価が高いので白糖をメインで使われている方は、黒糖に変えた方がよいです。自分だけではなく、家族全員のためにも。

甘いものを食べると便秘が悪化すると言われていますが、これは白砂糖が原因です。白糖は有害毒素を発生させる悪玉菌のエサになります。逆に、黒糖は便秘解消にもよく、肥満ホルモンといわれるインスリンの分泌を抑えて太りにしてくれます。

※写真の黒糖は、国産の原材料のみで作られておりこちらで購入しました:粉末黒糖 300g[粉黒糖](ケンコーコム)

さて、青汁に話を戻しましょう。

葉酸が多く含まれていて妊婦さんにも飲むよう推奨しているのが『美力青汁』という商品です。九州産の大麦若葉が原料で安全な原料のみを使用しており、国内で製造されています。青汁は中国産の葉を使っている商品も出回っているので注意が必要なんです。

その点『美力青汁』は安心できる商品です。

美力青汁を開封

またその栄養価も高く、1杯で以下の栄養が含まれています。

■葉酸:100μg
■ビタミンC:48mg
■カルシウムや鉄分も含まれている
■美容成分のヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリー、セラミドも含まれている。

もちろん青汁なので食物繊維も豊富ですから便秘解消にも役立ちますし、お肌に良いビタミンCや美容成分がたっぷり摂取できるのはうれしいです。

また、すっきりとしていて飲みやすく、青臭さもありません。

美力青汁

【高橋ミカ プロデュース】美力青汁beauty

■とりあえず1週間のトライアルが1650円です。お試しあれ。

まとめ

さて、私の葉酸摂取の方法を記載してきましたが、人それぞれだと思うので自分に合った方法を見つけてください。青汁を飲んだ日はサプリの量を減らすなどして調整が必要です。

最後に、つわりの時期は本当につらいかと思います。

私も大泣きしてもがき苦しみ壮絶な4か月でしたが、つわりを和らげたり解消したりする方法なども記事にしているので、よかったら関連記事から見ていってください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存