段ボール収納レポ!洋服やおもちゃも入るおしゃれなボックス

Logistox

我が家では段ボール収納ボックスを利用して押入れを整理しています。

おもちゃや、洋服、靴や本、写真、捨てられない過去のものなど項目に分類して、分かりやすく収納しています。

非常に使い勝手がよく、年に1回か2回しか触らないものばかり片づけておくのには便利だと思います。

また、単に片づけておくだけのものなので、ちょっと押入れを開けた時に、『おしゃれ感』を味わうことができるし、人に見られてもはずかしくありません。

久しぶりに良いものを買ったのでご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

服もおもちゃも入るおすすめ収納ボックス

最初の写真で掲載されているボックスは『LogiStox』という段ボール収納ボックスです。

(※商品リンクは最後に記載します)

こまごました小物を見栄え良く収納できますし、フタが付いているので重ねて置いておくことも可能です。

またサイズも非常にいい感じでA4サイズの雑誌や書類も綺麗に収まります。

極端に重たいものを入れるのはNGかと思いますが、頑丈で十分です。

段ボールなんてどこにでもあるし、スーパーでもらうことだってできますが、サイズが同じものが揃うだけで『オシャレ』になります。

おしゃれな押入れ収納

どうですか?

この収納ボックスを購入して、押入れが素敵に変身しました。

段ボール収納ボックス『LogiStox』の組み立て方

収納ボックスはけっこういろんなモノを購入していましたが、けっこう大きいサイズなのですが、非常に組み立てやすいと感じました。

まずは、蓋。折り目が付いているので、ひっくり返して折り曲げると完成します。

LogiStoxの蓋

女性の私でも20秒もかからずに完成させることができます。

LogiStoxの蓋の完成版

サイドに入ったロゴマークがオシャレですね。

そして、本体は、以下の写真のような状態で届きます。

LogiStox本体

こちらも折り目が付いているので、簡単に組み立てることができます。

LogiStox組み立て

また本体側の内側には、蓋と本体の組み立て方の絵が記載されていますので、すぐに分かると思います。1個作るのに1分もかかりませんよ。

段ボール収納ボックス

柄がそれぞれ違うので、ストライプは大事ものや思い出グッズやを入れる、白いものは書類や参考書、本などを入れる、黄色のアニマル柄はおもちゃやカラ箱、サボテンはレジャーグッズを入れています。

『サボテン=レジャー』みたいに連想しやすいので、いろんな柄があるのは嬉しいですね。

同じデザインを並べようと思っていましたが、バラバラのものを並べる方が全然オシャレだし分かりやすいと思いますよ。

『LogiStox』段ボール収納の購入先

アマゾンや楽天で購入できますが、アマゾンは単品販売か、同じ柄を5箱セットしか販売されていません。

楽天の場合は、いろんな柄5箱セットに1つ好きなデザインのものが選べるようになっています。

楽天 段ボール収納ボックス『LogiStox』

Amazon 収納ボックス ロジストックス ストライプ (5枚セット)

以下の通り評価も非常に高いのでおすすめですよ。

■前回購入して気に入ったので、もう一度購入しました。不器用なのですが組み立てが簡単で丈夫なので今まで普通の段ボールにしまっていた物もこのボックスに収納しなおしたら、押し入れがスッキリしました。

■ちょうどいい大きさで満足しています。クローゼットの細かい物も整理出来てスッキリしました。

■ダンボールでこんなに可愛い商品があって嬉しい。粗大ゴミを出すのも大変なこの頃、捨てる時に簡単なことも嬉しいです。

ごちゃごちゃしているクローゼットや押入れがある方、是非参考にしてみてくださいねっ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存