富士火災保険は高いので日新火災に加入しました

火災保険

賃貸契約時には、必ず火災保険に加入させられます。

この火災保険ですが、賃貸のオーナーや管理会社が勧めてくるものは正直言って高いことが多いのです。

これまで3回引っ越しをしていますが、火災保険について思い返してみると全部『富士火災』に加入していました。

だいたい2年で2万円で、現在もこの値段で加入しています。

これまで家計はどんぶり勘定だったのですが、タイミング良く出産休暇中で暇な私の元に、富士火災の更新の通知が届きました。

見直す暇もあったので、いろいろ調べた結果、別の保険会社に加入することにしました。

スポンサーリンク

自分に必要な火災保険の額を調べてみましょう

まず初めに、自分の家に必要な火災保険の補償額を調べてみる必要があります。

燃えたら困る家財資産と、借家人賠償額について確認しましょう。

我が家の家財資産

我が家は夫婦二人とも会社員であり、世間でいう一般的な家庭です。

家の中を見渡して考えてみましたが、持ち物もそんな高価なものは持っていません。

もし全部燃えてしまった場合、どれくらいの損になるか書き出してみました。

冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・炊飯器 40万
娯楽(PS3・PS4・XBOX・テレビ) 10万
パソコン(HP製が2台、1台は新品) 10万
衣類2人分(二人ともブランドにこだわり無し) 10万
その他(収納グッズとか) 10万

上記の金額は割と多めに見積もっていますが、我が家の持ち物の資産総額は80万円ということが分かりました。

たったの80万・・・・。

現在加入している富士火災は、家財補償が391万円となっていますが、391万円分の家財なんかありません。家財補償額は80万あれば十分なので300万円分節約できます。

なお、ソファーとかテーブルもあるけど私が独身時代から10年使っているものなので価値は0円でしょう。

また宝石類は、祖母にもらったダイヤの指輪と、夫に買ってもらった結婚指輪、母にもらったプラチナのネックレスは常につけていることが多く、燃える可能性は非常に低いです。

写真などのお金に代えられない物は、Googleドライブの中です。

借家人賠償額を確認しましょう

『借家人賠償』とは・・・

火災を起こしてしまった場合、オーナーに大変な損害を与えることになりますが、火災を起こした人間に重大な過失がない限り弁償する責任はありません。

これは民法で決められており、もし火災が起きた場合オーナーは「燃やされ損」になります。

つまり、『借家人賠償』とは名前の通り『オーナーの為の保険』ということになります。

もし、あなたが自分で火災保険に加入する場合は、『借家人賠償』の金額を賃貸のオーナーに確認しましょう。

私も確認したところ、「ご自身で火災保険に入る場合、借家人賠償額は2000万円の補償に入ってください」と言われました。

富士火災の保障と他の火災保険の比較

次に、富士火災とその他の火災保険の補償内容と料金について比較してみました。

私の場合は先ほど記載した通り、オーナーの指示により『借家賠償が2000万』の補償がある会社のみをピックアップしています。

富士火災 ジェイアイ 日新火災
保険料(年) ¥10,000 ¥6,000 ¥4,000
家財 390万 185万 100万
個人賠償 1億円 2千万 1億円
借家賠償 2千万 2千万 2千万

※借家賠償・家財については先ほど記載した内容を参考にしてください。
※個人賠償とは、相手に重大な怪我をさせたりしたとき等に支払われます。
※ジェイアイの個人賠償と借家賠償は合算で2千万が限度のようです。

表の通り、『日新火災』が一番安くて補償も手厚いことが分かると思います。

また、我が家の家財資産は、先ほど記載した通り80万円ですから、100万もあれば十分といっていいでしょう。

また二人とも会社から災害や火災の時はお金が出るような福利厚生があるので、その分も加えると次の引っ越し費用まで充当できそうです。

『日新火災~お部屋を借りる時の保険』は安いけど大丈夫か?

さて、日新火災に加入する前に、あまりにも安いのでいろいろ調べてみたのですが、きちんとしていることが分かりました。

例えば・・家財については、以下のような場合でも支払われます。

●ストーブの消し忘れで、いつの間にかストーブに毛布がかかってしまい出火。ボヤで済んだが、毛布が焼け焦げてしまった。
●自宅近くに雷が落ち、パソコンが故障した。
●空き巣の被害に遭い、ブランド物のバッグと現金15万円を盗まれてしまった。

地震・噴火・津波以外での損害は割と補償してくれるようです。

詳細はこちら:日新火災「図解」よくわかる補償の内容

というわけで・・・

我が家は、『日新火災』に加入することにしました。

ネットで簡単に加入でき、かつクレジットカードがあれば5分で契約終了します。また、富士火災から日新火災に変更した結果、年間6千円の節約になりました。

この6千円で、消火器が2本購入できます。消火器は、割と安くてネットショッピングでは、3000円前後で販売されています⇒ハツタ製作所 (蓄圧式)粉末(ABC)消火器10型

家族全員で消火器の使い方を練習しておき、いざという時に家の中に消火器がある方が、保険に入るより数倍大切だと思うのは私だけでしょうか。

参考 日新火災(お部屋を借りる時の保険)

消火器

まとめ

そもそもなんですが、私たちが1年間で火災にあう確率は0.1%以下なんです。

30年間の発生確率でも1.9%なんだとか・・

※地震調査研究推進本部地震調査委員会の資料で確認済み。

この割合をどう捉えるかは人それぞれですが、気を付けて家事にならないよう生きていく方が大事だと私は改めて考えさせられました。

いくら保険に入っていてもお金は家族の命には変えられないから、今度はタコ足コンセント周りの整理もしようと思います。

そして無駄なお金は1円も支払わないことをモットーに、今後も節約していこうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

『富士火災保険は高いので日新火災に加入しました』へのコメント

  1. 名前:あさの 投稿日:2016/09/23(金) 15:00:18 ID:932c79513 返信

    初めまして。東京に住む34歳の主婦です。
    底なしのどんぶり勘定で家計を切り崩してきてしまい、途方に暮れていたときに、このブログに辿り着きました。
    本当に素晴らしいブログです。ありがとうございます!!
    私とそう同じ年代の方が、こんなにもしっかり節約をなさっていることに感動するとともに、自分の不甲斐なさを改めて痛感しました。
    保険のこと、スマホ代のこと、今まで「もっと安くならないかなあ」と思うだけで調べもしなかったことを、田中様がとても詳細に調べ、比較検討なさっています。読んでいるだけで目から鱗が…。

    自分の家庭の構成や未来について今一度見つめ直し、「無駄なお金は1円もない」という田中様の格言を胸に、頑張る気持ちが生まれました。
    本当にありがとうございます。

    お礼だけなんとか伝えたく、突然失礼いたしました。

    • 名前:田中さん 投稿日:2016/09/29(木) 16:13:29 ID:41c747bee 返信

      あさのさま
      コメントありがとうございます!お返事が遅れて申し訳ありません。
      いろいろ参考にして頂けたようでうれしいです
      私もまだまだダメで、昨日は疲れ果てて夕食作りが面倒で宅配ピザを頼んでしまいました。笑
      無駄なお金は1円も無いなんて言っておきながら(笑)
      お礼まで頂き恐縮です。
      また見に来てください!