自分が親になって育児を4ヵ月して、私変わったな~と思うこと

親子

私が親になって4ヵ月。今までの生活とは全然違って息子中心の生活になりました。

もちろん大変だし眠たいし、旦那にはイライラして喧嘩っ早くなったし、マイナスなこともあるけれど、子どもを産んで4ヵ月向き合って、その何千何億倍の幸せを息子にもらっています。

そして私自身も少しづつ変わっていき、自分でも驚くような気持の変化もあります。

今日は育児をして自分自身がどう変わったか、ちょっと書いてみたくなったので気になる人は読んでみてください。

スポンサーリンク

リケジョ脳から子育て脳へ

まず初めに・・・私は理系女子から子育てママへと変貌を遂げました。

15歳から親元を離れて高専に行き、20歳から仕事を続けてきた私は、典型的な理系女子だと思います。

物事を決める時も道を切り開く時も全部自分で決めてきたし、物事を考える時も『AならD、BならC』みたいに常に最悪の状況を予測しながら生きてきました。

つまらん奴だと思われてもいいんです、それが私だから。

特に恋愛では脳内お花畑というよりは、『最悪の場合、こうなるから、そうなったら私はこうして、その為にこれだけの準備をして・・』みたいな考え方をします。

でも子育てを初めて『AならD、BならC』なんて予測して考えていても、その通りにいくことなんか何一つないんです。

そして、赤ちゃんって、今日出来ていたことが次の日出来るようになったりするし、逆に出来ていたことをしなくなったりします。

自分の思い通りには絶対にならない、人間対人間なんだから当たり前なんだけど。

機械ばかり相手にしてきた私にとって、育児は予想もつかないことだらけで、『どうして?Why?なんでだー!大丈夫か!不安!』みたいなことばかり。

だから逆にストレスになるので、最近は、息子をしっかり見てあげて。

なるようになる

そういう大きな気持ちで接するようになりました。

理論もクソもへったくれもありません。

そして自分だけで決めたりせずに、なんでもパパに相談する、そういう女へと変貌を遂げております。

命に責任を持つということ

この辺りは、どのお母さんも経験していることだと思いますが、常に呼吸チェックは欠かせません。最近6時間ほど眠るようになったのですが、気になって起きてしまって息子の呼吸をチェックしています。

毎日毎日欠かさず行っているうちに、育児とは一つの命に責任を持つということなんだと知りました。

また、自分自身が健康でいないといけないんだと思うようになりました。

これまでは自分の為に健康を意識したりしていましたが、今は息子のために健康でいないといけないと心から思います。

この小さな命、自分では何もできない赤ちゃん、旦那が夜勤の時に私が貧血でぶっ倒れて気をうしなったらどうなる?とか考えると恐ろしすぎて震えがきます。

息子を絶対守らなければなりません。

楽しそうな親子

一人で外出したときのこと。一人より家族

私が仕事をしていた時の休日は、ショッピングしたり、岩盤浴に行ったり、エステに行ったり、自分にお金をかけて好きなことをしていました。

その思い出が捨てられなくて、出産後に旦那にお願いして岩盤浴に行かせてもらったのですが・・・2時間後には家に帰ってしまいました。

行く前はテンションアゲアゲで「久しぶりの一人だ~!岩盤浴ではマッサージもしてもらおう!汗いっぱいかいてすっきりしよう!帰りに駅前のカフェでコーヒーとケーキでも食べて帰ろう」と意気込んでいました。

それなのに、岩盤浴に着くと息子とパパが心配で「ミルクは飲んだ?いいこにしてる?」何度もメール送る始末。

メールの返信がないと不安で不安で仕方ない。

それに岩盤浴の休憩中には、今まで撮影した息子の写真をスマホで見返したりして、気持ちが家族から離れられない。

一人で心からリラックスなんてもう無理なんだ、私はもうママなんだ。

一人で過ごすより、家族で過ごしたい!

そう思って、電車にさえ乗らずタクシーで急いで帰りました。

帰ると「あれれ早かったね~」と呑気な旦那。そして息子爆睡。

私『マッサージだけでもやっておけばよかった』と後悔しましたとさ。

ちゃんちゃん。笑

辛いニュースが見れない

最後に・・これは誰もが思うことかもしれませんが、子どもに対する酷いニュースを見ることが出来なくなりました。

特に虐待。

これまでは『最低な親だ!刑務所から出てくんな!』くらいにしか思っていなかったのですが、今は親に対しての怒りに加えて子どもの気持ちを考えるようになりました。

『どんな気持ちだっただろう、辛かったよね、可愛そうに、私が助けてあげたかった』と思って苦しくなるのです。

また、交通事故などの悲しいニュースも小さい赤ちゃんが関わっているとなると、もう胸が痛くて痛くてどうしようもない。

そして自分の息子に重ね合わせるのです。そして吐き気すら起きます。

自分がこんな風に変わるなんて思ってもいませんでした。

私が絶対に守る!

毎回そう思うし、もし子どもに対して虐待をしているママさんがいたら100%通報します。

今までは面倒なことに関わりたくなかったけど、今は絶対通報する!

あとがき

今日は私が自分自身で『変わったな~』と思うことを書いてみました。

あと、こんな記事を書いていたから気が付くことができたんだけど、さっき息子に『しーしー変えてから、パイパイしましょ』と言っていました。

よく考えると1日10回は言ってますね。

『しーし変えましょ!』『パイパイ飲みましょ!』『うぅーうん、うぅぅぅーうん、いっぱいウンウン出たねー』

今までの自分からは想像もできない!笑

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存