家を買う理由。そんなつもり更々なかったけど買うことにしました

結婚当初、主人と話し合って『家は買わない』って決めていたのですが、子どもが生まれて賃貸に不満が出て来たので、現在家を買う方向で話を進めています。
ちなみに、以下の記事でなぜ買わないのか・・について書いています。

現在結婚2年目ですが、結婚当初に旦那と話し合って一軒家もマンションも買わないという結論に至りました。...

偉そうに書いてます。

でも考え方が変わりました。

子どもが産まれて親になったからです。

家を買うデメリットも分かっているつもりだし、そりゃ賃貸で一生暮らせるのが一番気楽だし、そんなことは百も承知です。

でも・・・家を買うことにしました。

その理由を今日の記事で書きます。

スポンサーリンク

そもそもの家に対する私の価値観

先ほど紹介した『我が家が家を買わないと決めた理由』の記事にも記載してありますが、家は買わない方がいいと思っていました。

家を買ってしまうと、将来親から土地を相続した時に固定資産地獄になる、買うとなると駅前は高いし駅から遠くなって通勤が地獄になります。

また、私達夫婦はインテリアに興味ないし、将来どこに住むか分からない、私の実家に住みたくなるかもしれないし、もしかしたらハワイに移住してるかもしれない。

不要な理由をあげていったらキリがありません。

はたまた、せっかく購入しても隣近所におかしな人がいて大変だとか、夏の豪雨、河川反乱、土砂崩れ、浸水エトセトラ。

賃貸だったらすぐに荷物をまとめて引っ越しが可能です。

賃貸ってスバラシイ!そう思っていました。

そして、買う決断をした今も賃貸が1番という考えに変わりはありません。

そんな賃貸派の私たちが、なぜ家を買うことにしたのか?その理由は?

さてさて本題にまいりましょう。

こんなに賃貸最高!と言い続けてきた私たちが、なぜ家を買うことにしたのか?

その理由は、たった一つ。

理想の賃貸が無いから建てるしかない。

これだけです。

子育てをしていると、今の家に不満が出てきた

夫婦二人だった時は、安くて住めればOKでした。

共働きで家にいることも少なかったし、欠点もそんなに気にならなかったんです。

でも、育休中で24時間この家で0歳児の息子と過ごしていると、嫌な部分ばかり見えてイライラするようになっていきました。

理由はたくさんあるのですが、断熱材が入ってない最上階なので夏暑くエアコンをつけても暑い、窓枠が熱くて火傷するレベルで息子が歩くようになったら危ない、離乳食を作り始めてキッチンが狭くて料理できない!あと蟻さんが発生した、というのが大きな理由です。

そして一番の理由は、近所や地域にヤンキー風の方が多すぎて驚いたことです。

働いている時は、小さい子のママってあまり見かけないし、地域の方々に全然会わない生活だったのですが、見渡すとそういった風貌の方が多いことを知りました。

なるほど・・・だから今まで家賃が安かったのね。

人は見た目じゃないと言われて育っていますが、慣れないタイプの人との交流は辛いし、私たち夫婦と似たような家庭が多い地域で暮らした方が息子の為にもいいと思ったのです。

本音を言えば、息子の教育に悪いからです。

というわけで、息子が保育園に入る前に、別の賃貸に引っ越しをすることにしました。

賃貸の条件

以下の条件で探すことにしました。

●築5年以内、駅10分以内の賃貸マンション、3LDK

●うるさくない治安のよい地域

●リビングが広い家。

●子ども用の個室は2部屋あって4畳づつくらいあればいい

●キッチンで私一人で作業するのが嫌だから、広くて後ろもスムーズに通れて、家族全員で料理が作れる広いキッチンがほしい。

●最近よく見る、浴槽で足を延ばせるタイプの広い風呂。

まず、賃貸で探しに探しつくしました。

理想とする物件を探し続ける日々が続きました。

でも4ヵ月探し続けて、どれもこれも理想とする物件じゃなかったんです。

そもそもキッチンが広い賃貸なんか無い。

子ども部屋が無駄に広すぎる所ばかり。

畳の部屋が多いけど、何に使うのと思う間取りばかり。

などなど・・・不満しかありませんでした。

かろうじて良い物件があって足を運んでも、キッチンにコンセント2口しかなくてさすがに落ち込みました。

冷蔵庫、電子レンジ、えっ?終わり?炊飯器は?ミキサーは?電気ケトルは?ポットは?コーヒーメーカーは?え?ブレーカー落ちるパターン?置く場所すらありません。

もう賃貸を探すことに疲れ果ててしまいました。

そして家を買うしかないという結論を出しました。

夫婦で毎日連日連夜話し合いをしました。

2人で勉強もしました。

荒々しいバトルも繰り広げました。

そして最終的に

『賃貸がないなら。。もう建てるしかない』そう判断しました。

住みたい地域に新しいマンションが建ってない、大阪の中では田舎で戸建の多い地域なので仕方ないのかもしれません。

デメリットが多いことも分かっている、お金もかかる、貯金もなくなる

苦渋の決断です。

これが、私たちが家を買う理由です!

やるなら、徹底的にスペシャルな家を建てます!

我が家が家を買う理由、まとめ

私達は一戸建てを買うことになりました。

現在ハウスメーカーから地域の住宅会社など、いろいろ見て回っています。

よかったら、また記事にするので見に来てください

スポンサーリンク