普段あまり泣かない1歳1ヶ月の子が泣いた理由と私が猛反省した話

反省

先日、自分がこんなにもバカでアホな親だと思った出来事があったので記録として残したいと思います。

普段あまり泣かない息子が、泣き叫び続けていた理由が全く分からず、イライラしてキレてしまうというクズ親っぷりを発揮してしまいました。でもその理由が分かって、もう本当に心から猛反省したのです。

しかも猛反省したことが2回連続であったので、読者の方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

1歳1ヶ月の息子が大泣きしていた理由その1

その日は、朝6時起床、7時にご飯を食べさせていつも通りストローマグでお茶を飲ませました。

そのあたりから急に泣き出し始めます。

いつもは7時半からNHKを連続で30分機嫌よく見てくれるので、その時間に私は一気に家事をこなしています。が、その日は私にしがみついてずっと泣き続けていました。

その理由が分からず泣いている息子を横目に、さっさと洗濯物を干したりして様子をうかがっていたのですが、ずっと大泣き。

洗濯物が干せたので、抱っこしてみる・・でも大泣き。

なんで?

ご飯が足りなかったのかと思い、バナナを2口食べさせてみる。一応食べるけど食べ終わったら大泣き。

なんで?

とりあえず、外に散歩にでも行こうかと思い、再度お茶のマグを渡すと一応少しだけ飲んで、すぐにポイして大泣き。マグはいつも不要になると投げる癖があり注意はしてるけど、今はそれどころじゃないので無視

ずっと泣き止まないので、赤ちゃん用のパックのストロー付きジュースを飲ませると一気飲みして少し機嫌がよくなったけど、また少したって大泣き。

なんで?

授乳をしてみるも、微妙な顔をしている。

外に出てみよう!と思い、靴を履かせたけど、靴を嫌がってまた大泣き。

初めて息子を叩いてしまいました

・・・この辺りで私の堪忍袋の緒が切れてしまいました。キレるの早いと思われるかもしれませんが、私は立派な妊婦、そう妊婦はイライラする時期があって今がまさにそれなのです。

で、靴を履かずに玄関に出ようとしたので、初めて息子を叩いてしまいました(足です)

そこからウギャー!という今まで聞いたことのないような声を出し、真っ赤な顔をして私にしがみついていました。

普段泣かずにご機嫌さんな子なので、もうどうしていいか分からず、私も涙目になってしまい、最終手段で車に乗せてドライブに行くことにしました。

ドライブで泣き止ませる作戦を決行してみる

お茶のマグをまた飲ませて、車で息子の好きな電車が見える開かずの踏切へ行き、電車を見た息子は本日初めて笑顔を見せてくれました。でもいつもよりテンションは上がっておらずご機嫌ななめ状態。

そのまま10分ほどドライブをすると、泣くのを辞めて眠り始めました。

その後ドライブを30分ほどして自宅に戻ったら、ちょうど昼食の時間でした。

お昼ご飯を食べても泣き止まない

機嫌の悪い息子にどうしていいか分からず、好物のミニおにぎり、ミニハンバーグとイチゴを用意し食べさせました。そしてまたマグのお茶を飲ませました。

食後も機嫌が悪く、好きなテレビを見せても、いつも遊んでいるおもちゃで気をひこうとしても全然ダメでずっと泣いています。

もうどうしたらいいのか分かりませんでした。

泣いていた理由がようやく分かった

いつもマグのお茶を昼食後に交換しているので、いつも通りお茶を交換しようとしたところ・・・

私はとんでもない失敗を犯していることに気が付きました。

書くのも恥ずかしい話です。

でも書きます。

バカです。

マグのお茶側にストローがついていない

(lll ̄□ ̄)

使っていたマグは、吸う部分のストローと、お茶側に付けるストローが分解できるタイプになっていて、洗う時に全部外して、使う時は全部組み立てるタイプのストローマグなのです。

つまり、息子はストローを吸ってもいつものようにお茶が出てこず、ずっと私に『喉が渇いたよ、ストロー吸ってもお茶出てこないよ』と言って泣いていたのです。

もう自分クズすぎる

(lll ̄□ ̄)

母親になって、こんなに反省したのは初めてのことです。泣きながら息子に謝り、きちんとストローを付けて飲ませたところお茶を一気飲み。すぐにご機嫌さんになり、いつも通り一人遊びを始めました。

その姿を見て、泣いていた息子を思い出し胸が締め付けられる思いでした。しかも足を叩いてしまっている。なんというバカな母親なんでしょうか。

今でも、真っ赤な顔をして私にしがみついて泣いていた息子のことを思い出すだけで胸が締め付けられます。

こんな失敗は二度としないと心に誓いました。

子育てをしていると、誰しもがうっかりしてしまうことはあると思うのです。でもこの猛暑が続く夏にお茶が飲めなかった・・私がずっと気が付かなかったら命に関わっていたかもしれないと思うと、頭が変になりそうです。

1歳1ヶ月の息子が大泣きしていた理由その2

先ほどのマグ事件の2日後のことです。

午前中は子育て支援センターに連れて行き、思いっきり遊ばせて自宅に帰って午睡をさせていました。

が・・・いつもは2時間くらい寝てくれるのに30分で起きてしまい、またもや息子がギャン泣きを始めました。

先ほども記載しましたが、普段あまり泣かない子なのでどうしてかな~と思いつつ、基本の状況をチェックしましたが理由が分かりません。

とりあえず授乳してみるか~と、添い乳をしましたが、思いっきり乳首を噛まれてしまいました。

大声で私が痛い!と叫んだら、更に息子はヒートアップし泣き出す始末。

またもや、どうしたらいいか分からず、ジュースを飲ませてみますが大泣き。

この日は、私自身も妊娠中期によくあるトラブルが重なって体調がすごく悪い日でした。足が何度もつって痛い状態だったことと、手も浮腫んで痛く、腰も痛く、不整脈も出ていてきちんと抱っこしてあげることができませんでした。

どうにもこうにもなりませんでした。

そして理由が分かったのがその1時間後です。

ずっと息子が私にしがみついて泣いていて、少し体が熱くなっているな~とは思っていたのですが、泣いているし夏だし私と密着しているし仕方ないよね・・と思って気にしていませんでした。

でもどんどん熱くなっているような気がしたので、念のためお熱を測ってみたんです。

そしたら・・・

39℃もの熱があるではありませんか

(lll ̄□ ̄)

ずっと気が付かずに、1歳の小さな小さな子どもを泣かせていたわけです。私は母親なのに。

もう自分クズすぎる

(lll ̄□ ̄)

すぐさま病院に連れて行きましたが、本当に私はバカだと思います。

最後にひとこと

これまで息子のことはけっこうなんでも分かっているという自信がありました。

1日に息子が泣いている時間って、本当に少ないんです。

私がご飯を作っている時に『早く食べたい~』と必死で訴えている時。食べさせればご機嫌です。

あとシャワーを頭からかけたとき。ガーゼで顔をふいたら泣き止みます。

あと朝の寝起き。1階に連れていったら勝手に泣き止んでおもちゃを触って一人遊びを始めます。

あと転んだりして痛かったとき。痛い痛いの飛んでけ~を3回くらい全力でやってあげると泣き止みます。

いつも息子が泣くのってこれくらいなんです。初めて保育園に預けたときも堂々としたもんで楽しそうに遊んでいましたし。とってもカワイイ単純な性格なんですよね。

だからなんでも分かってあげられると思っていました。

だから今回の件は、本当に本当に、自分が情けなくなりこんなにも母親失格だったことを思い知らされました。猛反省しています。

もうこんなことが無いように、息子に辛い思いをさせることのないよう育児に励もうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存